SL「きかんしゃトーマス号」が静岡・大井川鐵道を走る! 2014年夏にアジアで初めて走行

 
大井川鐵道(静岡県島田市)は2014年夏、蒸気機関車(SL)「きかんしゃトーマス号」をアジアで初めて運行します。同社が保有するC11形227号機に、「きかんしゃトーマス」の意匠を施します。

「きかんしゃトーマスが静岡を走行 」の写真・リンク付きの記事

大井川鐵道株式会社 公式ホームページ |2014年夏、蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」走行します!

「きかんしゃトーマス号」の運行は、大井川鐵道と、「きかんしゃトーマス」のマスターライセンスを保有するソニー・クリエイティブプロダクツとのパートナーシップの下、決定しました。「きかんしゃトーマス」が生まれたイギリスでは、「Day out with Thomas」の名称で同様のイベントが実施されていますが、アジアでの実現は初めてです。

走行開始は2014年夏の予定で、大井川本線の新金谷駅~千頭駅を1日1往復します。今後の詳細は、Webサイトなどで発表されます。

大井川鐵道は、SLを動態保存している私鉄。1930年に製造されたC10形8号機や1940年に製造されたC11形190号機などを保有しています。

関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

この表示はなんですか? こちらをご覧ください。

女子コラム最新ニュース

もっと見る

ニュース配信社一覧

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.