『仮面ライダー大戦』昭和vs平成の決着はファン投票で決定、龍騎以来の挑戦

 
結果は完全にファンの手に委ねられる形となり、3月29日の公開初日に明らかとなる。

なお、今回の試みについて東映側は「もちろん、仮面ライダー同士が戦うことに対しての反対意見もあります。また、平成の方が戦い方もバラエティ豊富で進化している分、当初は平成の圧勝かと目されていました」と前置きしつつ、「しかし藤岡弘、さんのご出演でそれは一転しました。彼が出てきて変身したら、平成に勝ち目はないのではと思う程です」と、本郷猛/仮面ライダー1号役を演じた藤岡弘、出演の大きさについて述べている。

本作には、昭和ライダー側からは藤岡が演じる仮面ライダー1号/本郷猛に加え、速水亮が演じる仮面ライダーX/神敬介、そして平成ライダー側から半田健人が演じる仮面ライダーファイズ/乾巧井上正大が演じる仮面ライダーディケイド/門矢士など、過去作からも多数のライダーが登場し、平成vs昭和の構図となる。東映は「藤岡さん以外にも、速水亮さん始め過去に仮面ライダーとして戦ってきた俳優も多数出演します。アニメと違って、役者さんたちはそれぞれが年を重ねていますが、それがむしろ良い形になっています。社会を背負って悪と戦う昭和ライダーと、個人として戦う平成ライダー。
関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

この表示はなんですか? こちらをご覧ください。
ニュース配信社一覧

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.