瀬戸康史、フジのドラマ初主演 出演者は7人だけの恋愛サスペンス

 
2014年1月11日スタートのフジテレビ系ドラマ『ロストデイズ』に主演する瀬戸康史
 俳優の瀬戸康史が、フジテレビ系ドラマ『ロストデイズ』(2014年1月11日スタート、毎週土曜 後11:10~11:55)に主演する。今年は、出演した映画『貞子3D2』が大ヒット、来年公開の主演映画『僕は友達が少ない』(2月1日公開)など4本の映画撮影をし、勢いに乗る瀬戸が、同局のドラマに初主演。瀬戸は「毎週土曜日は“ロストデイズ中毒”と言われるくらい視聴者の皆さんがハマる作品にしたいと思います」と気合い十分だ。

出演者7人の写真と役どころ

 今回のドラマは、瀬戸を含む若手俳優・女優7人による恋愛サスペンス。共演はヒロイン役の石橋杏奈、トリンドル玲奈、吉沢亮小島藤子三吉彩花桐山漣

 同じテニスサークルに所属する仲の良し大学生グループの卒業旅行で殺人事件が発生。冬山のコテージで、誰が殺され、誰が犯人なのか。全10話=10日間の物語で構成されており、7人それぞれの思惑が絡み合う予測不可能なストーリーが展開する。

 表面的には仲の良い友人グループだが、実はそれぞれが隠れた恋愛感情や嫉妬心など誰にも言えない思いを抱えており、ちょっとした気持ちのすれ違いから歯車が狂い始め、事件は起こる。その現実の前で、恐怖心と疑念にとらわれ、互いに腹の内を探り合う中で、隠れていた思いがあぶり出されていく。
関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

この表示はなんですか? こちらをご覧ください。
ニュース配信社一覧

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.