絶対避けたい! 冬に起こりがちな口臭を防ぐには?

2017年2月17日 07:30
 

他人と話すとき、ムワッとくる口臭が気になる事はありませんか?
常に臭いのは歯周病ですが、若くても冬は口臭が起こりがちなんです!
自分の口臭は解りにくいのに他人にはすぐにばれちゃう、厄介な冬の口臭の原因と解決策を知って爽やかな息をしましょう。

1


 

■ ・冬の乾燥が原因で口臭を呼びよせる

乾燥は口臭までも作ってしまいます。
なぜなら乾燥で唾液が減ると、それだけ口臭がきつくなってしまうから!
口内の唾液が減ると、雑菌が湧きやすく他の季節に比べとっても臭ってしまうのです。
「解らない」または「自分は違う! 」と思う人でも、いちど自分の唾液を乾かせた後にかいでみて確かめることをおススメします!

 

■ ・水分をこまめに取って口内を潤す

2


水などの口臭の原因にならないような水分をこまめに取っていくこと。
口の中を潤す程度に含むだけで、飲む必要はありません。
小まめな水分補給は口臭予防だけじゃなく、肌の乾燥予防にもなりますよ。
ガムや飴でも唾液を促進する効果があるので、可能な人は取り入れてみてくださいね。

 

■ ・デンタルフロスで歯の間もお掃除

週に一度でもいいので、デンタルフロスで歯と歯の間を掃除してみましょう。
おススメはスティックタイプのデンタルフロスです!
自分の口臭のレベルを測る目安になるので、使ってない人はぜひチャレンジしてみてください。

 

■ ・3食しっかり食べる

意外なことかも知れませんが、しっかり食べることで唾液が出て口内を正常にしてくれます。
特に朝ご飯を抜いている人なんかは、胃腸の不調でさらに口臭がきつくなる事も。
よく噛むことで唾液を活性化し、口臭を防ぐようにしましょう!

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7


 

■ ・とっさの時に気を付けること

寒い時だけではないのですが、あまり言葉を発していないと口の中で口臭が溜まってしまい、話すときに自分のキツイ口臭が相手に向けて出てしまいます。
となると当然相手も不快になりますから、とっさに話しかけられた時は正面を向いて相手に話し始めるよりも、少し斜めに向いて話すとバレにくいです。初めの一息が特にキツイので、そこだけ気を付けて下さいね。

 

■ ・おわりに

他人のことはよく解るのですが、自分の口臭ってなかなか気が付きませんよね。
だからこそセルフケアして相手を不快にさせないように気をつけていきましょう。

只野あさみ/ライター)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん