ハイトーンに新しい潮流!20代女性の注目を集める『ルートコンシャスカラー』とは?

2016年2月4日 12:53
 

2016年もスタートを切って早一ヶ月が経ちました。
続々と、美容業界でもトレンドが発表されていますね。今回はそんなトレンドの中でも外せない、
『ハイトーンカラー』の新しい潮流をご紹介したいと思います。

その名も『ルートコンシャスカラー』
ルートコンシャスとは、“根元に意識的な”という意味。

昨今のグラデーションカラーの台頭により、
“毛先に向かって淡く”という美的観点が発展し、

ペールトーンのような、ハイトーンのカラースタイルの根元に、
しっかりと色味をもたせるカラーリングが注目されています。 まるで、自然と生えてきたかのよう、、
セットをして、立体感を出すと、このように奥行きが感じられ、
従来のハイトーンのような、“ウイッグ感”が出ないため、

個性的な色味でもなぜか自然とフィットしてしまうのが魅力。

他にもこんなスタイルが、、 ネイビーグレー×シルバー
こちらは男性の方ですが、根元を『ネイビーグレー』にして、
中間から毛先を『シルバー』で染めたスタイル。

選ぶ色によって、シックにも見えます。 マリンブルー×ホワイティシルバー
こちらは少し、ショッキングなルートカラーで。
根元にも2色のブルーを配置する事で、『海』のようなイメージを持たせてくれます。 さらに進化させて…
ルートコンシャスカラーの範囲を中間付近までのばして、毛先はホワイトに。
『こなれ感』というトレンドキーワードがありますが、ハイトーンカラーでの『こなれ感』は
このようなデザインにするといいでしょう。 “とってつけた”感じではなくあくまで自然に。
ハイトーンの流行は今年がピークになってくると思いますが、

今までのハイトーンカラーの
『根元から毛先まで同じ色』という考えは、
今年のファッション傾向から少しずれて映ってしまいます。

今、ファッション業界では
ミニマリズムからの脱却が始まっています。

ゆえに、幾何学模様のような少しテクノを感じるものから、より、
『自然に大胆に』という潮流に。

もちろんヘアスタイルにも、
その『自然に大胆に』という相反するようなキーワードを取り入れる時代が到来します。

まさに、『ルートコンシャスカラー』が注目を浴びるでしょう。 最後にいかがでしたでしょうか。
今年のニュートレンド『ルートコンシャスカラー』。
ショッキングでもあるけど、なぜか、自然。
これならば、ピンクや、紫といったちょっと派手めなカラーでもチャレンジできると思います!

ぜひ、あなただけの組み合わせを見つけてみてください♪ この記事を書いた美容師さん
YSO
埼玉県熊谷市に7店舗展開する頭皮・頭髪のドクターサロン『電髪倶楽部』の副代表。カラーリングやカット、毛髪理論の講師として全国で活動中。ブログはこちら→http://ameblo.jp/pawana127

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん