京都を愛する美容ライターが選ぶ「2015私のベスト京みやげ」【抹茶編】

2015年12月5日 19:30
 

12月前半まで美しい紅葉を楽しむことができる京都。これから足を運ぼうと計画している方も多いのではないでしょうか。また、せっかく京都に行くのだから、みんなに喜ばれるお土産を買って帰りたいと思いますよね。

そこで今回は、京都大好き美容ライターの筆者が購入した、抹茶の“京土産”3つをご紹介したいと思います。

 

■1:『京都のプレミアムルルルン(7枚入り・5袋)』



フェイスマスクで有名な『ルルルン』から、京都限定品が販売されています。和のテイストで見た目が可愛いだけではなく、下記のような京都ならではの成分が配合されているので、美容好きの女性にオススメです。

(1)京都産宇治茶葉エキス・・・肌をなめらかに整える

(2)茶花エキス・・・ハリと弾力を導く

(3)茶の実オイル・・・うるおいを与える

(4)まゆ玉エキス・・・ハリ・ツヤを与える

肌にのせると、心地よいお茶の花の香りがするので、リラックスタイムにもピッタリです。

 

■2:『ふわり(FUWARI)』



京都・嵐山にある渡月橋から天龍寺方面に5分ほど歩いたところにお店を構えるのが、2015年4月にオープンした『uraku京都嵐山』。ここでは、竹炭パウダー入りの蒸しケーキにガナッシュやフレーバー餡をサンドした『ふわり』というお菓子を購入することができます。

ごまあんやあずきあん、ゆばあん、よもぎあん、キャラメルガナッシュがラインナップするなか、一番のオススメは抹茶ガナッシュ。ホワイトチョコレートと抹茶のクリームはしっとりと濃厚で、それを包む蒸しケーキはホワホワ。優しい甘さと鼻に抜ける抹茶の香りは、男女問わず喜ばれるはず。

『uraku京都嵐山』は1店舗しかないので、嵐山へ行ったら立ち寄ってみてくださいね。

 

■3:『抹茶塩』



最後にご紹介するのは、『抹茶塩』。緑色が鮮やかで抹茶の香りが感じられるこの塩は、てんぷらやフライ、揚げ物、お茶漬けなどの和食によく合い、風味を増します。調味料は賞味期限が長く、使い道も幅広いので、すぐにお土産を渡せない方・お料理好きの方にいかがでしょうか。

 

以上、筆者がオススメする、抹茶にまつわる京土産を3つお伝えしました。ぜひ、お土産選びの参考にしてみてくださいね。

 

元の記事を読む

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.