プニッと掴める「お腹のぜい肉」にアプローチ!最強ヨガポーズ3つ

2017年1月13日 11:00
 



お正月休みから運動をせず、そのまま仕事を始めている方は多いと思います。

重ね着をする季節は、ボディーラインがわかりづらいことにも甘えてしまい、そろそろポッコリお腹が深刻化してきているのでは?

お腹はあっという間に脂肪がつきますが、なかなか取れないパーツでもあります。「腹筋を鍛えなきゃ」と思いながらも、筋トレはツライからとサボってしまっている方も多いはず。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、毎日行う“ポッコリお腹に効くヨガポーズ”を3つご紹介していきたいと思います。

 

■1:アナンタのポーズ



“アナンタのポーズ”をとると、腹部にしっかりと力が入ります。

特に脇腹にアプローチしてくれるので、プニッとしたお腹の贅肉が掴めるという方は、ぜひ取り入れてみてください。

【アナンタのポーズ・プロセス】

(1)右側の体側を下にして横たわる

(2)右ひじから手までを床につけ、上体を起こす

(3)息を吸いながら左足を開くように持ち上げ、鼻呼吸を5回繰り返す

(4)息を吐きながら左足をもとの位置に下げ、反対側も同様に行う

 

■2:ねじった舟のポーズ



次は、“ねじった舟のポーズ”。体をV字にしてバランスをとるこのポーズは、深層にあるインナーマッスルの強化に役立ちます。余計な脂肪が少ない引き締まった体幹部をつくる効果もあるので、チャレンジしてみましょう。

【ねじった舟のポーズ・プロセス】

(1)床に体育座りをする

(2)両手をお尻の後ろにつき、背筋を伸ばしたら、上半身を後ろに傾ける

(3)両手を太もも裏に添え、両足を床から浮かせ真っすぐ伸ばす

(4)息を吸いながら、両腕を肩の高さに上げ、体を右にねじり、左手で右の土ふまずをつかむ。ここで、鼻呼吸を5回繰り返す

(5)息を吐きながら、ゆっくりと足を床に下ろし、反対側も同様に行う

難易度がやや高いポーズなので、体をねじる前の段階でキープしてもよいでしょう。
 

■3:ローランジ(三日月)のポーズ



最後は、“ローランジのポーズ”。お腹の中心部にある腹直筋と横の部分にある腹斜筋、背筋にアプローチしてくれるポーズです。

【ローランジのポーズ・プロセス】

(1)床にひざ立ちになり、右足を前に大きく踏み出し、ひざを曲げる

(2)息を吸いながら両手を上に伸ばし、吐きながら上体を軽く反らせ、鼻呼吸を5回繰り返す

(3)ゆっくりと(1)の姿勢に戻り、反対側も同様に行う

 

これらの3つのポーズは、連続して行うとより効果的です。自宅でのんびり過ごしているときに取り入れて、すっきりペタンコお腹を手に入れましょう。

 

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.