7割は自分の脚が嫌!? 驚くべき日本人女性の「体」悩み実態

 

最近、フォーブスコリアの「韓国のパワーセレブリティ40特集」の1位に選ばれた『少女時代』。アイドルがパワーセレブリティに選ばれたのはK-POPブームが大きいところですが、少女時代の人気の素は、やはり美脚にあるのではないでしょうか?

『スリムウォーク』シリーズを発売しているピップ株式会社が、日本・韓国・中国の働く女性990人の美脚意識を分析したところ、日本人女性は他の2ヶ国の女性と比較して、“脚に対するコンプレックスが非常に大きい”ことが判明しました。

■日本人女性は自己評価に厳しい!アンケート結果から、日本人女性は68.2%(自信がない・・・ 35.2%、まったく自信がない・・・33.0%)と回答。

対して、韓国人女性は49.7%(自信がない・・・35.8%、まったく自信がない・・・13.9%)、さらに中国は30.9%(自信がない・・・ 26.4%、まったく自信がない・・・4.5%)との結果が出ました。

また「バスト、ウエスト、ヒップのそれぞれにどのくらい自信がありますか?」と質問した場合も、「自信がない」、「まったく自信がない」の順に、脚・・・68.2%(35.2%、33.0%)、ウエスト・・・61.5%(32.4%、29.1%)、バスト・・・59.4%(31.2%、28.2%)という結果が出ていて、さまざまな体の各パーツの中でも脚に対するコンプレックスが大きいことがわかりますね。


新着ビューティまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.