春のアイメイクに欠かせない、目元ケア

 

春になると、必ずと言っていいほどパステルカラーのアイシャドウが流行りますよね。淡いピンクやグリーン、ペールブルーにイエローなど、見るだけでかわいいカラーがいっぱいでどれも試してみたくなります。


でも、このかわいい色を上手に使いこなすには、くすみやクマのない透明感のある目元が欠かせません。

まぶたがくすんでいると、せっかくのかわいいカラーがグレーがかって見え、顔全体の印象もどんより見えてしまいますし、下まぶたを明るく見せるためにのせるイエローやペールグリーンも、クマがあるときれいに発色せず、それどころかかえってクマを目立たせてしまいます。

せっかくの春メイクを楽しむために、まぶたのくすみを一層し、目の下のクマを目立たなくするケアをしっかりして、パステルカラーのメイクを成功させましょう。

■まぶたのくすみケアまぶたのくすみの原因は、クレンジング時の摩擦や寝不足、目の疲れなど。まずはこれ以上くすみを進行させないために、アイメイクのクレンジングから見直しましょう。

クレンジングオイルやクリームなどを使って、まぶたを過剰に摩擦している方は、それだけでもくすみやすくなるので、アイメイクリムーバーを使って、優しくこすらないようにアイメイクを落とすようにしましょう。

正しいアイメイクリムーバーの使い方は、リムーバーをコットンに多めにとり、まつ毛からまぶたの上全体にのせます。その後、2~3分時間を置いて、そっとふき取ると負担無くアイメイクとマスカラを落とすことができます。



新着ビューティまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.