シェアハウスで過ごす、「キレイ」に向き合う一週間で新たなライフスタイルを

2013年4月12日 11:00
 

「キレイになりたい」というのは、多くの女性の憧れ。けれども、現実には毎日の仕事が忙しくて、ついついスキンケアが適当になったり、メイクもいい加減になったりしがち。仕事をしながら、普段の生活から「キレイになる」方法があれば、すぐにでもやってみたいというのが本音かも。そんな願いを叶える機会がこれ。

関連リンク

・ジムなどで汗をかいた女子にオススメ♡アユ-ラのウェルフィットシリーズ
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]
・「老齢学」に基づいた基礎化粧品シリーズ「アルディエス」が販売開始

それは、女性の美と健康を実現するための提案を行う企業コラボレーションサイト「Beauty & Co. 」の協力を得て、資生堂「d プログラム」が開催する、ライフスタイルから女性の美を応援するテーマ型シェアハウス「Beauty シェアハウスby d プログラム」(以下、「Beauty シェアハウス」)。その第2回が、2013年6月2日(日)から6月8日(土)まで行われる。

この「Beauty シェアハウス」では、「キレイでいたいし、仕事もプライベートも充実させたい」という忙しい女性たちが、都市を中心に広がりつつある「シェアハウス」で、「美」を求めている仲間たちと共に、“キレイ”のヒントを実践することができるというから、とっても画期的。

昨年11月に開催した第1回「Beauty シェアハウス」では、応募数1000名以上から選ばれた10名の女性が“キレイ”に向き合う1週間の生活を体験したそう。参加者の方からは、「キレイになりたい気持ちを仲間と共有できた」「美には普段のちょっとした意識や習慣が大切と気づいた。また参加したい」などの、たくさんの好評な意見があったのだとか。


今回は、「シェアハウスに住む参加者以外の住人の方との交流も楽しかった」という前回の参加者の方の声を受け、既存の入居者や地域の人とも交流できるソーシャルアパートメント「GRAPHY NEZU」(東京都台東区)で開催。いろんな人との出会いが待っていそうで、こちらも楽しみ。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.