おしゃれ女子に必須! 白い歯は笑顔の印象を変える!?

 

長い間ずっとしたいと思いながら取り組めていないことのひとつが、「歯を白くする」ということ。歯が黄ばんでいて美しくない、というのが気になっていて、でも何もできないでいるうちに時間ばかりが過ぎていく。


プライベートでもお仕事でも、どんな場面であっても笑顔があるかないかで物事がスムーズに進んだり、より良い人間関係が生まれたりと違う結果になってくる。頭では分かっているつもりだけど、うまく笑顔を作れないその理由は、実は“歯に自信がない”からかも。

白く輝く歯は美人の必須要素のひとつ。いくらおしゃれでキレイな人であっても歯が黄ばんでいては、魅力が半減するし、清潔でいることに気を使っていないのでは? という疑念も湧いてくる。

でも、歯を白くしたいけど、歯医者さんに通うのはお金も時間ももったいない…。普段のホームケアで簡単に取り組めれば嬉しいのに。そんな中、アルカリ性のホワイトニング剤が歯を白く導いてくれるという話を聞いた。

■歯を白く導くのは中性よりアルカリ性家庭用のホワイトニングは数多く発売されているけれど、現在市販されている商品は、ほとんどがph6.0~ph8.0の中性のもの。しかし中性のものでは十分な効果は期待できないそう。

洗剤でも分かるように、染みついた頑固な汚れは中性洗剤では落ちず、アルカリ性の洗剤等に頼ることが多いよう。市販の中性ホワイトニング剤を使ってみたけど、ほとんど効果がなかったという経験がある人も多いはず。

ph12.5程度のアルカリ性であれば、歯を傷つけることもなく、今まで取れなかったステインを剥離して白く導くことができるそう。…


新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.