本気のエイジングケアは夜勝負!  老けない女のナイトケア法

 

ついつい夜更かしをしてしまいがちな、秋の夜長。朝、目覚めたら、目の下にクマが出来ていたり、ニキビが出来ていたり、肌がカサカサだったり…。一夜にして、肌が荒れてしまったこと、誰にでも一度は経験があるはず。


睡眠は、体の休息と再生のための大切な時間です。それは、肌にとっても同じこと。“睡眠は美容の素”と言われるほど、肌と睡眠は密接な関わりがあります。正しいナイトケアが、美肌への近道と言っても過言ではありません。

■美肌は寝ている間につくられる!毎晩、私たちが眠っている間、肌にとって重要な役割を果たす「成長ホルモン」が分泌されます。肌の奥では、成長ホルモンの働きにより、傷ついた細胞の修復やターンオーバーが行われているのです。

また、ダメージから肌を守る免疫細胞や、肌の潤いやハリに欠かせないコラーゲン、エラスチンが作られるのも睡眠中。

さらに、私たちの体は眠っている間、副交感神経の働きが優位になることで、血流の巡りが良くなり、新陳代謝がアップします。これにより体内に溜まった老廃物が流され、成長ホルモンや栄養が行きわたり、肌をイキイキとさせてくれるのです。睡眠は、健やかな肌を育むための重要な時間なのです。

■選びたいのは睡眠時間を味方にできるスキンケア本気でエイジングケアを考えるなら、美肌につながる睡眠時間にするために、夜、どんなスキンケアをするかが重要になります。香りが強すぎたり、肌馴染みの悪いアイテムでは、せっかくの眠りを妨げることも。眠っている時間を有効活用! そんな“都合の良い”スキンケアがあるのを知っていますか?

新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.