洗顔時の指使いで肌トラブルを回避

 

皆さん毎日行うクレンジングと洗顔をどの指で行っていますか? 今回は、クレンジングと洗顔時に使用する指を変えるだけで、肌トラブルを回避できるお話をします。


■手の平全体や指5本の使用はNG私たちの毎日の生活の中で多く使う指は、親指、人差し指、中指だと思います。文字を各ときや、お財布からお金を出すとき、部屋の明かりを付ける時など、ほとんどこの3本のどれかだと思います。

無意識に毎日動かしている指は、洗顔などで強く肌に触れていることが多いです。強く触れることで、肌に負担が掛かり肌トラブルを招く原因にもなるので、普段あまり多く使用することがない、中指と薬指を使うことをオススメいたします。

薬指は昔から、傷口に薬を塗るために使った指(諸説ありますが)とされ、幹部に優しく触れるために、薬指が選ばれていました。顔の皮膚は、他の場所に比べ、皮膚が薄い場所が多いので、薬を患部に塗るようなイメージで優しくお肌を洗いましょう。



新着ビューティまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.