お風呂でキレイになる、バスタイム美容術

 

カラダの汚れを落とし、疲れを癒してくれるお風呂。お風呂は、毎日の汚れや疲れをとるだけでなく、ちょっとした方法で美容効果がグーンとアップします。 毎日のバスタイムをビューティータイムにしてみませんか? 今回は、お風呂で簡単にできる美容術をご紹介します。


■美しくハリのある肌をつくる温冷交互浴少し熱めのお湯(40度~熱く感じる程度)に3分ぐらい入浴し、冷水(25度以下)に20秒~1分ぐらい入浴することを繰り返す「温冷交互浴」。熱いお湯で、血管を広げ、毛穴を開かせた後、冷水で、血管を収縮させ、毛穴をキュッと引きしめます。

血行が促進され、新陳代謝が活発になるので、美肌効果の高い入浴法と言われています。バスタブにゆっくり浸かる時間がないという方は、熱めのシャワーを心臓に遠い場所からかけていき、その後、冷たいシャワーをかけることを5回~6回繰り返すことで、ハリのある美しい肌に。…



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.