シミなし美白肌になりたい? 紫外線の種類を大分析

2014年3月20日 07:00
 

美肌の大敵 「シミ」! シミができる原因は様々ありますが、多くの場合は太陽から降り注ぐ紫外線が関係しています。ひと言で紫外線といっても、種類はさまざま。それぞれの種類で、性質や肌に与える影響も違います。紫外線のことを理解して対策を行っていきましょう。

関連リンク

・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]
・お肌モチモチ!美容賢者が冬に絶賛「贅沢ジェルクレンジング」3選
・憧れのバンビeyeが遠のく!どんどん「まつ毛が貧弱になる」NG3つ

■紫外線の種類はこの3つ紫外線A波(UVA)…重大な肌への作用:皮膚がん、白内障、シワ
紫外線B波(UVB)…重大な肌への作用:日焼け、急性の炎症
紫外線C波(UVC)…重大な肌への作用:光加齢

■紫外線A波が肌に与える影響紫外線A波は、真皮から皮下組織まで到達する紫外線で、長時間浴びることでコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。コラーゲンやエラスチンがダメージを受けることで、肌の水分保持能力の低下を招き、弾力、ハリが失われてきます。

そのため、シワができやすい肌状態に陥ります。また、紫外線A波を浴びたあとは、すぐに肌が黒くなるのも特徴です。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.