食べるだけで体内クレンジング? 若く美しいカラダと美肌をキープする方法

2014年6月17日 07:00
 

私たちのカラダとお肌は年齢とともに、悲しいけれど衰えていきます。ホルモン分泌と細胞の生まれ変わりは20代後半から下り坂に。「まだまだ若いから大丈夫!」と、何もしないで放っておいたら、老化はどんどん加速していくことに。

関連リンク

・美の追究に性別は不問!オールジェンダーOKの美容サロン、ついに誕生!
・お肌モチモチ!美容賢者が冬に絶賛「贅沢ジェルクレンジング」3選
・毎日の”顔のマッサージ”に!顔に使える「マッサージオイル」7選

いつまでもキレイでいたい、と美欲の高い女子たちはエステに行ったりサプリメントを飲んだり、ヨガに通ってみたり、あらゆる手を使って対策します。でも、それって本当に効果が出ているのでしょうか。

私も30代に入ってから酵素を飲んでみたり、鍼に通ったり、たくさん歩いたり、色々してみましたがイマイチ疲れもとれないし、白髪が目立ってきたり、たるみが気になったり、明らかに老化が進んでいる感じに落ち込んで…。

そこで出会ったのが、「オーガスト・ハーゲスハイマー」という、栄養科学博士の理論。彼のメソッドを実行して3ヶ月なのですが、気づいたら肌トラブルがなくなり何を食べても太りにくくなりました。それだけでなく、疲れも感じなくなったのです。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.