「不幸顔のモト」をチークブラシで解消。 第一印象で愛され顔になる秘密テク

 

最初に見た印象=第一印象でパッと目に入るのは、顔。もちろん、話してから「意外といい人だった」「けっこう気があうかも」など、その人への感じ方や魅力は変わるけれど、やっぱり最初のイメージって肝心。

「不幸顔のモト」をチークブラシで解消。 第一印象で愛され顔になる秘密テク

(c)naka - Fotolia.com


「でも私、美人じゃないし…」と悩まなくても大丈夫。顔の造りは印象においてはほとんど関係ないのです。すごく美人だけど、ツンケンした嫌な顔よりも、顔立ちが特別整っているわけではないけど、健康的でつややかで、幸せそうな顔に、人は引き寄せられるもの。男性だって、そういう女性が好きなのです。

そこで、顔筋ケアの第一人者であり、美容研究家のKatuyoさんに幸運を引き寄せる顔のつくり方を伝授してもらいました。

■不幸顔のモトは、顔のコリだった! いつも怒ってピリピリいる人は、普段もイライラした顔をしていませんか? それには大きな根拠があるとKatsuyoさんは言います。「常日頃から怒っている人は、眉間や額に生じる表情筋のクセで、その部分がコリ固まっています。すると、それが顔に定着してしまい、怒っている顔になってしまうのです。」

「それだけでなく、普段感じるストレスや緊張、不安感によっても顔にはコリが生じています。これは、肩こりや腰痛と一緒。顔は感じにくいだけの話なのです。今までの生活のクセや思考が、今の顔を作っていると言っても過言ではありません。毎日、コリをほぐす習慣をつけることで、血流がアップし、表情筋が柔らかくなり、いい印象の顔をつくることができます」

顔のコリがほぐれると筋肉の組織の血流がスムーズになり、肌の代謝が正常化。吹き出物や乾燥肌だけでなく、シミやシワ、たるみを改善&予防するなど、嬉しい効果もたくさんあるのだとか。

「セルフケアを続けて、早い人であれば1週間ほどで小顔効果や肌のキメが整うのを実感するはず。セルフケアといっても面倒で難しいものではなく、身近にあるツールで“ながらケア”ができます。これを続けることで、見た目が若々しいだけでなく、誰にでも好かれる“愛され顔”がつくれるのです」


新着ビューティまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.