下半身太り解消! リンパを刺激するヨガポーズ

2015年6月28日 12:00
 

Haruko Komiya Wu ライター
Haruko Komiya Wu

立ちっぱなしや座りっぱなしでむくみがちな下半身。重力と共に段々と余分な水分や老廃物が下に下がり、それを放っておくと脂肪とくっつきセルライトを発生。体の中でも特に下半身が、なかなか痩せないと思っている方は多いかと思います。

目次

・足の付け根にあるリンパ、鼠蹊部のリンパを刺激するドラゴンポーズ
・股関節周りを柔らかくし、リンパを刺激するエクササイズ
・膝の裏側(膝下リンパ節)を伸ばすエクササイズ
下半身太り解消! リンパを刺激するヨガポーズ

(c)De Visu - Fotolia.com


余分な水分や老廃物を流してくれる、リンパ菅の中にあるリンパ液は自分からは流れてくれません。ではどのようにしてリンパ液を動かすのかというと、それは周りにある筋肉の収縮です。筋肉を動かし、伸ばしたり縮めたりすることにより、リンパ液は下から上へと流れてくれるようになるのです。

下半身が重くなってきたな。と感じたら、ぜひ試してもらいたい、下半身のリンパを刺激するポーズを今日はご紹介します。

足の付け根にあるリンパ、鼠蹊部のリンパを刺激するドラゴンポーズ

下半身太り解消! リンパを刺激するヨガポーズ
片方の足を前にし、もう片方の足は膝をつけて後ろに伸ばしておきます。息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら徐々に体重を曲げている前の足にかけていきます。後ろに伸ばしている方の鼠蹊部のリンパに、十分な伸びを感じていれば効いている証拠です。


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.