豆乳の飲みすぎはキケン? おっぱい美人になる食材

2015年11月19日 18:00
 

健康的なイメージが強い大豆製品。美肌やバストアップのために、毎日豆腐や豆乳をたくさん取っている女性も多いのではないでしょうか。

大豆には植物性のタンパク質や、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウムやカリウムなど美容に役立つ栄養素が豊富です。

関連リンク

・憧れのフィギュアスケーターボディーへ! (2) 鈴木明子のようなしなやかな脚を座りながら目指すポーズ
・“ミスユニバース公認”トレーナー監修のエクササイズアプリが気になる
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]
豆乳 大豆 

(c) HandmadePictures - Fotolia.com



しかし反栄養素といって、有益な栄養の吸収を阻害する物質も含まれています。

例えば、全ての穀物・ナッツ・豆類に含まれている“フィチン酸”は、特に大豆に多く含まれており、鉄や亜鉛、カルシウムなどのミネラルの吸収を妨げる働きがあります。

大豆は発酵するとフィチン酸の働きが激減するため、大豆製品を取るなら納豆や豆乳ヨーグルトなどがおすすめです。

しかし発酵食品でも、取りすぎには注意が必要です。


新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.