これなら太らない! 高カロリー食べ合わせダイエット

 

ダイエット中は油分の多いこってりメニューは厳禁。そうは思っていても、時にはこってりしたメニューを食べたくなることもありますよね。

良く焼けた肉をナイフとフォークで切る女性

(c)Andrew - Fotolia.com



どうしても我慢できない! というときには、一緒に食べるものを工夫することで、太るのを防ぐことができます。

■ラーメンはトッピング選びがコツ

油分も多く、カロリーもボリュームもたっぷりのラーメン。

ダイエット中のNGメニューにあげられることも多いラーメンですが、どうしても食べたいときは、トッピングを多めにするのがコツです。

「トッピングを多くするとさらにカロリーが増えるのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。

ポイントは、トッピングでお腹を満足させて、麺は少なめにすること。

おすすめは、血糖値の上昇を抑えてくれるネギ、食物繊維の豊富なワカメ、余計な塩分の排出に役立つカリウムを含むモヤシなど。ネギには、チャーシューに含まれるビタミンB1の糖質代謝効果を高める働きもあります。

また、ラーメンにお酢をかけて食べると、急な血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます。

■焼き肉は食べる前に野菜を

焼き肉は、肉の前にサラダなどの生野菜を食べましょう。とくにおすすめなのがキムチです。

キムチに含まれるカプサイシンが代謝に働きかけ、脂肪を燃やしやすくしてくれます。

発酵食品であるキムチは酵素も効率的に働き、そのあとに食べるお肉をしっかり分解してくれるそう。

また、海藻やきのこ類に含まれる水溶性食物繊維は、糖質の吸収を抑える働きがあるといわれています。サラダやスープ、ホイル焼きなどで、焼き肉と一緒に食べるとよいでしょう。

お肉をオーダーするときはなるべく赤身部分の多いものを。カルビよりも、ハラミやロースを選ぶようにしてください。




新着ビューティまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.