伸ばして増やして女子力アップ 地まつ毛を育てる「まつ育」をはじめよう

2016年1月11日 20:00
 

佐治真澄 ライター
佐治真澄

まつ毛が長くて多いと目元がパッチリ見えて、女子力もアップします。まつ毛は女性にとっては重要なパーツといえます。

目次

・まつ毛のサイクルを知ろう
・アイメイクを落とすときは、やさしくコットンオフ
・簡単ツボ押しで血行促進
・まつ毛美容液はつけ方も重要
マスカラを塗る女性

© JLPfeifer - Fotolia.com



「まつ毛を長くしたい!」「もっとまつ毛を増やしたい!」と、願う女性が多いのもうなづけますよね。つけまつ毛をするものいいけど、地まつ毛が伸びてくれれば、朝のひと手間も省けるというもの。

まつ毛を長くしたり、量を増やす「まつ育」を行うには、どうしたらよいのでしょうか。

■まつ毛のサイクルを知ろう

「まつ育」をする前に、まつ毛の育つサイクルを知っておくことが必要です。

まつ毛が生えかわるサイクルは、4か月といわれています。4~6年サイクルの頭髪と比べて、非常に短いのが特徴です。そのうちの約2/3が退行期や休止期のため、まつ毛が伸びる期間は40日しかなく、成長スピードも頭髪の半分以下といわれています。

この短い期間に、いかにまつ毛を早く伸ばすかが勝負をわけるカギとなりそうです。

■アイメイクを落とすときは、やさしくコットンオフ

元気なまつ毛をつくるのなら、まずはメイクをしっかり落とすことを心がけましょう。メイクが残ったままだと生えかわるサイクルも乱れ、元気なまつ毛が生えにくくなってしまうのだそうです。

マスカラやアイメイクを落とす際には、できるだけポイントメイクオフなどを使うようにしましょう。

コットンにたっぷりとメイク落としを含ませてください。10円玉大ぐらいの量が目安です。ここでケチるとメイクが落ちにくく、何度もこすってしまうことに。まつ毛は摩擦に弱いので、抜ける原因にもなってしまいます。

コットンをまぶたの上にのせたら5秒程度そのままにしておくこと。このワンステップを加えるだけで、メイクがぐんと落ちやすくなります。コットンは、毛の流れに沿って、下向きにふきとりましょう。


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.