みるみる脚が細くなる!? スラっと美脚になる魔法の入浴法

2016年2月3日 15:00
 

運動や食事制限を頑張っても、なかなか細くならないのが下半身。

スラッとした脚に憧れるものの、しつこいむくみや脂肪を落とすのはなかなか難しいもの。

関連リンク

・憧れのフィギュアスケーターボディーへ! (2) 鈴木明子のようなしなやかな脚を座りながら目指すポーズ
・“ミスユニバース公認”トレーナー監修のエクササイズアプリが気になる
・今年の脂肪は今年のうちに!腹筋美女プログラム パートⅠ
バズタブに入った女性

(c)tverdohlib - Fotolia.com



そんなときに試したいのが、最近話題のレギンス入浴法。着圧タイプのレギンスを素肌に直接履いて入浴するだけで、みるみる脚が引き締まっていくというのです。

■脚痩せに効くとウワサのレギンス入浴法とは?

レギンス入浴法とは、その名の通り、レギンスを履いてお風呂に入るダイエット法。

方法は簡単。着圧タイプのレギンスを素肌に直接履き、湯船に20~30分つかるだけでOK。

そもそも下半身が痩せにくいのは、心臓から遠いために、血液やリンパの流れが滞りがちになってしまうから。老廃物が排出されずにむくみとなり、脚を太くさせてしまうのです。

着圧レギンスは、その血行やリンパの流れを促し、脚のむくみを改善させてくれるもの。

さらにお湯の中では水圧が働き、血流を促進させる効果があります。

着圧レギンスを履いて入浴することで、レギンスと水圧とのダブル効果によって、効率的に脚痩せがかなうというわけなのです。

■レギンス入浴法の注意点

レギンス入浴法を行うとき、注意したいのがレギンスの選び方。

おなかまですっぽりと覆うタイプを選び、弱圧か中圧のものを着用するようにしましょう。

より効果を出したいからと圧力の高すぎるものを選ぶと、かえって血行不良を引き起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

また、湯船に長くつかる際には、水分補給を忘れずに。入浴前と入浴後にはコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

このとき、できるだけ常温の水を飲むのが効果的。とくに入浴前の水分補給は、体の老廃物が排出されやすくなります。

■マッサージをプラスして脚痩せ効果倍増

脚痩せ効果をさらに高めたいなら、湯船の中でのマッサージをプラスしてみては。

まず、両方の手のひらでふくらはぎを包み込むようにしながら、足首から膝の裏まで引き上げるようにマッサージします。


新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.