メイクムラにさよなら! ナチュラル系「ブラシメイク」のススメ

2016年6月28日 08:00
 

森川ほしの ライター
森川ほしの

パウダーファンデーションの色や質感にこだわっている女性は多いと思いますが、それでは、それを肌につける際に使用するアイテムについてはいかがでしょうか?

目次

・ブラシメイクの特徴とは?
・ファンデーションブラシの使い方&コツ
・ブラシの選び方とお手入れ方法
机の上に化粧品がならび、中央にブラシとパウダーを持つ手元が見える写真

(c) pressmaster - Fotolia.com


ポピュラーなのは、専用スポンジを使用する方法ですが、最近ではブラシを使ってパウダーファンデーションをつける人が増えているようです。

この「ブラシメイク」には、一体どのような特徴があるのか? 基礎とポイントを紹介します。

■ブラシメイクの特徴とは?

パウダーファンデーションをブラシでつけることの大きなメリットは、厚塗りやメイクムラを防げるということ。

パフやスポンジを使用すると、つい厚く塗りすぎてしまったり、場所によって厚さが変わったりしがちですが、ブラシなら薄づきで、しかも均一にファンデーションをつけられるのです。自然で、透明感のある肌に仕上がります。

■ファンデーションブラシの使い方&コツ

ファンデーションブラシの使い方は簡単。スキンケアと下地メイクが完了したら、パウダータイプのファンデーションをブラシに取り、ふわりと肌の上にのせるような感覚で、顔全体につけていきます。

ブラシは肌に押しつけすぎないように、顔の中心から外側へ向けて、優しく肌の上を滑らせるように動かしましょう。

このとき、ファンデーションを一度に取りすぎないようにするのがコツ。ファンデーションを一度にたくさんブラシに取ってしまうと厚塗りの原因になります。取りすぎてしまった場合は、手の甲などで軽く落としてから顔につけましょう。

また、下地をしっかり均一にしておくこともポイント。肌に伸ばしたら少し時間をおいて、下地が肌に馴染んでからパウダーファンデーションをつけると、美しく仕上がります。


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.