美容代を賢く節約する方法3つ

2013年11月27日 15:14
 

美容代を賢く節約する方法3つ/Photoby Tax Credits

美容代を賢く節約する方法3つ/Photoby Tax Credits

美容院やネイルサロンに化粧品代…。毎月の美容代を計算してみると○万円!なんて驚かされることはありませんか?

【さらに写真を見る】美容代を賢く節約する方法3つ

そうは言っても美容という自己投資は必要経費。欠かすことはできませんよね。そこで上手に美容代を節約する方法3つを紹介します。

◆カットモデルを利用

街中で「カットモデルを探しているんです」と声をかけられたことがある方も多いのでは?その多くがスタイリストを目指し、見習い中のアシスタントの美容師たちです。

サロンの営業終了後など、日時の制約はありますが、無料もしくは格安価格で施術してもらえます。

サロンや美容師にもよりますが、カットの他にもカラーやトリートメントといったメニューも施術してもらえるので「カットはちょっと…」という方は、カラーのリタッチやトリートメントなどメンテナンスメニューをお願いするのもいいかもしれませんね。

◆時短だけじゃない!オールインワン化粧品

時短コスメとして人気を集めるオールインワン化粧品。化粧水、美容液、乳液などいくつもの機能を兼ね備え、1人何役もこなす優等生として注目されています。手軽にケアできる点が人気を集めていますが、コストパフォーマンスといった点でも優秀なのです。

例えば1500円で化粧水、美容液、乳液、パック、クリームの5役をはたすオールインワン美容液があったとします。1役300円となるとコストパフォーマンスの高さが感じられますよね。

◆化粧品は家電量販店で買うべし

最近の家電量販店にはコスメ売り場も設けられています。店舗、商品によっても異なりますが、ポイントの還元率に着目してみると、ドラッグストアのポイントカードのサービスよりも割引率が高いのです。

例えば、1000円の化粧品を購入時に10パーセントのポイントが還元されたとすると、100ポイント(=100円分)が貯まり、次回以降の買い物でポイント分の割引が可能です。定価で販売されている化粧品は家電量販店で買うのがおすすめです。

いかがでした?自己投資とはいえ、毎月の美容代は高くついてしまうもの。上手に節約していきたいですね。(モデルプレス)
元の記事を読む

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.