「はじめての出産」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.1 

2015年9月10日 06:15
 

Boojil(ブージル) ライター
Boojil(ブージル)


初めまして、おかっぱちゃんこと、イラストレーターのBoojilです。
おかっぱヘアがトレードマークなので、おかっぱちゃんと呼ばれています(もう三十路だけど)。
そんなわたくし、最近男の子を出産し、初めて母になりました。

母になるまで、そしてこれからエンドレスに続いていく初めての子育てについて、おもしろおかしく、時には涙しながら!赤裸々に記録していきたいと思います!

まずはみなさまにご挨拶。
どうぞよろしくお願いいたします~。


初めての妊娠が発覚したのは夏の終わり。予定日は5月17日だった。

つわりも長く続いたつらい日々を乗り越え、ようやく迎えた臨月。

妊娠中は特に異常もなく、出産予定日の5月を迎えたわたしは、毎日ソワソワしていた。

結局産気づいたのは予定日より12日も早いゴールデンウィーク真っただ中の5月5日3時30分。満月の夜だった。

お腹の子は男の子。長男である。
やった! 5月5日はこどもの日。
端午の節句に産まれたら、縁起がいいじゃないか。
お休みがバッチリ合った夫もこれならお産に立ち会える。

破水から始まったわたしのお産。弱い陣痛がジワジワとやってくるにも関わらずわたしは移動中のタクシーの中で妙にワクワクしていた。

旅に出る前のような高揚感。今日もしかしたら赤ちゃんに会えるかもしれない。

はち切れそうな大きなお腹をさすりながら、不安と期待に胸を膨らませ夫と共に病院へ向かった。


新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.