習い事に! 親子で楽しめる、いま注目の楽器・ウクレレ

2015年12月8日 05:15
 

KANA ライター
KANA

忙しいママたちの間で、最近ウクレレにハマる人が増えています。軽くて扱いやすく、簡単に音が出せるのに、意外にも奥が深いと親子一緒に習う人も。今回は、そんな親子で楽しめるウクレレの魅力を紹介します。

目次

・そもそもウクレレってどんな楽器なの?
・毎日いつでもどこでも弾ける手軽さ
・子どもが興味を持ったら
・ウクレレ選びで気をつけること
コンパクトで日本の住宅事情にも合ったウクレレは、最近人気の習い事

© nok7 - Fotolia.com


そもそもウクレレってどんな楽器なの?

ウクレレは、小さいギターのような形をしたハワイの弦楽器です。弦は4本で、押さえやすく、柔らかい音が特徴です。サイズはいろいろありますが、一般的なのは、一番小さいソプラノ・ウクレレと、少し大きいコンサート・ウクレレです。

弾き語りのイメージが強いウクレレですが、メロディと伴奏を同時に弾くソロ楽器としても大活躍しています。曲もゆったりした曲ばかりではなく、フラメンコのようにかき鳴らしたり、クラシックやジャズなどさまざまな楽曲をカバーできたりする、意外に奥の深い楽器なんです。

日本では過去に何度かウクレレブームが起きていますが、ここ数年、若い世代を中心に、再びブームが来ていると感じるほど、人気が高まっています。2012年に横浜で行われたイベントでは、2,134名のウクレレファンが集まり、同時演奏でギネス記録に認定されたそうです(※)。

(※)参照:ウクレレピクニック2012 ウクレレでギネス世界記録™に挑戦!!|イベント情報|Hawaii.jp Beach Life Style



毎日いつでもどこでも弾ける手軽さ

ウクレレの人気の理由のひとつとして、日本の住宅事情に合っていることがあると思います。
ピアノやギターは置き場所に困るという方でも、ウクレレの場合は、壁にフックをつけてかけておけばほとんど場所をとりません。

また、音がそれほど大きくないので、家の外に音がもれることを心配する人にも安心です。子どもが寝静まってからもこっそり練習できます。弾く場所を選ばないので、すきま時間にソファでくつろぎながら弾いたり、広い芝生や海岸に持っていって弾いたりするのも気持ちが良さそうですね。誕生日やクリスマスパーティなどにファミリーコンサートをするにはぴったりの楽器です。

育児に悩んでいる時も、気分転換になります。ウクレレの音色に癒されて、子どもにもやさしくなれるかもしれませんね。


新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.