「ソノ気になれないのに求められる」半数の夫婦が産後レスに悩む

2017年3月20日 22:00
 

source:http://www.shutterstock.com/
「産後の夜の生活みんなどお?してる?」

なんて、そうそう仲の良いママ友じゃないと聞きにくい夫婦の夜の話……。

産後ってママの意識は100%、“子ども”になっちゃうから、なかなかそんな気になれないものです。

それでもパパは妊娠・出産前と変わらず求めてくるというご家庭もきっとあるはずです。

求めてきて何度も断ったら今後の夫婦関係に大きな影響がありそう……などとママも悩むところですよね。

今日は産後の夫婦の夜の生活についてお伝えします。

「産後のセックスレス」は半数近く!
一般社団法人 日本家族計画協会による第7回「男女の生活と意識に関する調査」をみると、なんと産後のセックスレスは44.6%。

男性の15.7%、女性の16.8%が「出産後何となく」を挙げているということです。

女性の「出産後何となく」にはきっと色んな意味が含まれていると思います。

・育児に疲れて性欲なんてゼロ

・子どもに授乳している胸に触れられたくない

・子どもが隣で寝ているから

というようなことが考えられます。

産後の女性は女性ホルモンが激減しているのに、しかも夜泣きで睡眠不足、それでセックスする体力・気力は無い方が普通かもしれません。

 

「その気になれないのに求められる…」夫との心のGAPどう埋める?
source:http://www.shutterstock.com/
その点男性は妊娠・出産をしていないからホルモンは変化しませんし、育児に参加していても、女性ほど産前と環境が180度変わることも少ないでしょう。

ですから夜も妻に求めて、断られることを不思議に思うかもしれません。

「子どもを産んで、俺はもう用無しなのか?」

「俺のこともう男として見てくれないのかな」

などと不安に思っているかもしれませんね。

 

「時期が来たら再開したい」という正直なキモチを伝えよう
何度も断られた男性は傷つき、関係がぎくしゃくし出すかもしれません。

ですのでその気になれず断りたい時は「触らないで」「嫌だ」「疲れてる」などの一言で済ませず、できるだけ今の自分の身体と心の状態を正直に伝えてみてはいかがでしょうか?
おそらく多くのママは「別に嫌いなわけじゃない」と思っているはず。そしてきっと時期がきたら再開したいと思っているはずです。

それを正直に話してみましょう。

そうすることで産後クライシスや産後離婚、夫の浮気の確率もきっと減ると思います。

具体的に説明するのは恥ずかしいかもしれませんが、家族みんなのためにぜひ試してみてください。

 

産後のセックスレスは多いと話には聞きますが、半数近くがそうだったとは……。

そして夫に求められた時には、冷たく一言で断らずに、今の気持ちを率直に伝える努力をしてみましょう。

男性は傷つきやすいので、1回の冷たい一言で心が砕けてしまうかもしれません。

体の関係が難しい時には、代わりにぎゅっと抱きしめるだけでも愛情は伝わるかもしれませんよ。

 

【参考・画像】

※ 一般社団法人 日本家族計画協会-第7回「男女の生活と意識に関する調査」

※ Dmitri Ma , closeupimages / Shutterstock

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.