あなたの赤ちゃんは大丈夫? 赤ちゃん便秘の予防と対策について

2017年3月20日 19:00
 

あまりイメージにないかもしれませんが、赤ちゃんでも便秘になってしまう場合があります。かわいい赤ちゃんを便秘で苦しませないためにも、予防方法と対策について考えてみましょう。

赤ちゃん便秘の目安とは?



まず、赤ちゃんの便秘とは、どういう状態を指して便秘というのでしょうか。

大人の排便の回数が人によって異なるように、赤ちゃんのうんちの回数や状態も赤ちゃんによってさまざまです。1日に1回も出なければ便秘なのか…、うんちがいつもより固そうなら便秘なのか…、明確な基準がないので判断に悩んでしまうママも多いのではないでしょうか。

そんな時は、うんちにだけ注意を払うのではなく、赤ちゃんの全体の様子をみるのが良いそうですよ。

うんちが出なくても機嫌がよく食欲もあるなら問題ありません。一方、たとえ2日あいただけでもお腹が張り、苦しそうにしたり、便が出ないために昼寝が十分できないような状態なら、明らかな便秘であり手助けが必要となります。普段と違うな、苦しそうだなと思ったら病院の受診を考えてみてください。

出典:

【医師監修】赤ちゃんのうんちが出ない!便秘の見極め方 | ヘルスケア大学

うんちの回数と赤ちゃんの状態とを照らし合わせて、総合的に判断する必要があるようですね。

私の子どもも0歳代の頃に便秘気味だったことがありましたが、その時は子どもが何度もウーンウーンと苦しそうに唸っていたので気づくことが出来ました。普段のうんちの時にもウーンと唸るようなことはあったのですが、その時は唸るばかりでうんちが出ず、しばらくするとまたウーンウーンと苦しそうにしていました。

赤ちゃんが普段うんちをする時の様子を気にかけておくことも、赤ちゃん便秘に気づくための手助けとなりそうですね。

赤ちゃん便秘の予防と対策

赤ちゃんを便秘にしないための予防方法は、赤ちゃんが便秘になってしまった場合の解消法としても有効な場合があります。ぜひ覚えておきましょう。

・生活リズムを整える
起床、食事、外遊び、入浴、睡眠など、規則正しい生活リズムで毎日を過ごすように心がけると、排便のリズムも整ってきます。おっぱいやミルクの時間を定めるのは、頻回授乳の時期にはなかなか難しいかもしれません。ですが、そのうち離乳食も始まりますから、少しずつ意識していけると良いですね。

・適度な運動
大人でも運動不足が原因で便秘になってしまうことがあるように、赤ちゃんの便秘対策としても、適度な運動を心がけておくと良いでしょう。自力で運動ができないねんねの時期の赤ちゃんならば、お腹を「の」の字に優しくマッサージしてあげたり、足をゆっくり前後に動かしてあげたりするのが良いそうですよ。

・バランスの良い食事
栄養が偏った食生活で便秘になってしまうのは、大人も赤ちゃんも同じです。離乳食が始まったら、食事の栄養バランスに気をつけてあげてくださいね。

・おしりの刺激
こちらは予防というより解消法と言えますが、こよりで赤ちゃんの肛門周りを刺激したり、ベビーオイルなどをつけた綿棒で優しくクルクルと浣腸してあげると、排便を促す作用があるようですよ。

●参考サイト
gooベビー「ときどきなる軽めの便秘その1:生活リズム編」

http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/unchi/2/03.html

gooベビー「ときどきなる軽めの便秘その2:おしり&体の刺激編」

http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/unchi/2/04.html

心的な要因の場合も…



上記で説明したこととは別に、赤ちゃんやお子さんの気持ちの問題で便秘になるケースもあるそうです。
例えば、「トイレトレーニングを始めたら、子どもが便秘になっちゃって…」という話は、決してめずらしいことではありません。トイレを失敗してしまった経験から、うんちをするのが嫌だ、失敗したら怒られるかも…と思ってしまい、うんちを我慢するようになり、結果、便秘になってしまうようです。

また、トイレトレーニングを始める前でも、酷い便秘で肛門が切れてしまったり、うんちの時に痛みを感じたりした経験があると、うんちをすると痛いから嫌だと我慢してしまう場合もあるようです。おむつかぶれでおしりに痛みがある場合も、うんちをしたがらなくなる赤ちゃんもいるようです。

うんちをすることに恐怖感を抱かないよう、体の状態も、心の状態も、出来るだけケアしてあげたいですね。
●参考サイト
たけい小児科・アレルギー科「子どもの便秘」

http://www.takei-c.com/diary/cn12/pg422.html

ヘルスケア大学「【医師監修】赤ちゃんのうんちが出ない!便秘の見極め方」

http://www.skincare-univ.com/article/014984/

心配な時には受診しましょう



便秘予防を心がけていても、どうしても赤ちゃんが便秘になってしまう場合もあると思います。ホームケアを試しても改善しない時には、小児科などを受診しましょう。「便秘くらいで病院に行ってもいいのかな?」と迷われるママもいるようですが、便秘で受診する赤ちゃんは決して少なくないそうですよ。赤ちゃんが長く苦しんでいるようなら、1度受診して専門家に相談してみてくださいね。

元のページを表示 ≫

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.