【お弁当を作ろう!第4回】 1週間アレンジ 具材別卵焼きレシピ[PR]

2017年3月21日 09:58
 


【特集連載】お弁当を作ろう!。
お弁当のおかずは「作り置きおかず」。を上手く活用して負担なく作りたいもの。

ただ毎日のお弁当に彩りを与えるために、朝一品だけ用意したいのが「玉子焼き」。
シンプルなだし巻きも美味しい定番ですが、少し具材をアレンジするだけで、毎日の気分を変えてくれる一品に。
毎日のお弁当に変化と彩りを添える、玉子焼きレシピ5種をご紹介します

日替わり玉子焼き(5種)

材料
各、卵:2個
塩:少々
■ 具材(5種)
・大葉、しらす:2枚、適量
・紅ショウガ、ネギ:適量
・鶏そぼろひじき:適量
・魚肉ソーセージ:1本
・海苔:2枚

下準備:卵2個に塩少々を加え、白身を切るようにしっかり混ぜておきます。
※ボリュームを出したい場合は、卵3個で作って下さい。

大葉&しらすの玉子焼き

フライパンに卵を入れて、大葉としらすが中央にくるように置き、巻いていきます。
しらすの塩気と大葉の相性は抜群です。

紅ショウガ&ネギ

溶き卵に、微塵切りににした、紅ショウガとネギを入れて、焼いていきます。
紅しょうががアクセントになった、見た目も華やかな玉子焼きです。

魚肉ソーセージ

フライパンの長さにあわせ、魚肉ソーセージをカットします。魚肉ソーセージが中央にくるように乗せて丸く巻いていきます。
カットした見た目も可愛らしい、子どもに人気の一品です。普通のウィンナーを数本並べて焼いてもOKです。

海苔

フライパンに卵を入れて、海苔を2枚入れて巻いていきます。
カットすると渦巻きが可愛い玉子焼きに。お弁当のアクセントになります。

鶏そぼろひじき

フライパンに卵を入れて、鶏そぼろひじきを乗せて巻いていきます。
甘辛味の常備菜と卵の相性はばっちり。ボリューム感のある玉子焼きです。



お弁当のおかずがマンネリ気味、そんな時、メインのおかずを変えなくとも変化が出せる玉子焼きアレンジ。
青のりや、ゆかりなどパパっと入れて混ぜだけでもいつもの違う気分になれるのが楽しいですね。
自分好みのアレンジ具材を見つけるのも楽しそうです。

明日からこちらの玉子焼きと、「作り置きおかず」を使った一週間お弁当レシピをご紹介します。

= 文・写真:大西佳葉=
食のはなし お弁当を作ろう! 

【特集連載】お弁当特集
【第1回】お弁当の詰め方基本の「き」
【第2回】マンネリ解消のヒントに!いつもと違うお弁当の詰め方アイデア
【第3回】お弁当に華を添える飾り切りアイデア
【第4回】1週間アレンジ具材別卵焼きレシピ
【第5回】常備菜を使って1週間お弁当アレンジ〜前編
【第6回】常備菜を使って1週間お弁当アレンジ〜後編
【第7回】今話題!?タッパー弁当を作ろう
【第8回】可愛い一工夫子どものお弁当

【ご紹介したアイテム】
調理中の焦げ付きを防いでくれるアルマイトコーティングフライパン たまご焼き。
毎日のお弁当にいれるたまご焼きがきれいに焼けます。
⇒アルマイトコーティングフライパンたまご焼きガス火専用/evercookエバークック2,894円(税込)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.