即実行!努力せずに「月3万円節約できる」カンタンすぎる方法

2014年7月27日 07:31
 


「節約」というと、コツコツ毎日努力しないとできない、というイメージが強いよう。マネーのご相談を受けていても、節約が長続きしない、というお悩みは後を絶ちません。

そこで、誰でもすぐに実行できて、かつ効果絶大な節約方法をご紹介します。全部実行すれば、誰でもあっという間に月3万円節約できますよ!

1:タダで遊べるデートスポットを活用しよう → マイナス1万円女史たるもの、デートや遊びは思いっきり楽しみたいもの。そこで、お金をかけずにリッチに遊べるところに行きましょう。

オススメは、ウェディングフェア。日本全国のホテルや結婚式場で年中開催しています。そのほとんどは無料で、スイーツや軽食も楽しめちゃいます!ウェディングメニューの試食としてランチやディナーが無料、または格安で食べられるところもありますよ。

カップルの方はもちろん、シングルの方でもママ同伴なら違和感ナシです!もし1回5,000円、月に2回のデート代をタダにできたら、マイナス1万円を達成できます。

2:ラテマネーを撃退しよう → マイナス5,000円「ラテマネー」とは、スターバックスの「ラテ」にかけるお金のこと。

スタバだけでなく、コーヒーショップで払うお金の総称としても使われます。これが、けっこう無駄遣いの元凶になっていることが多いんです。

コーヒーのついでにスイーツもオーダーしたりすると、1回当たりの金額は600~800円になります。週に3回使うと、月にすれば7,000~1万円近くになってしまいます。

そこで、プリペイドカードや回数券を利用しましょう。前払いした金額内で使えば、それ以上使っちゃう心配もナシ!月に2,000円~3,000円ほどでも、週1回はスタバに行けますよ。これでマイナス5,000円達成です!

3:スマホアプリを駆使して携帯の通話料をカットしよう → マイナス5,000円スマホや携帯の電話代はバカになりません。そこで、通話アプリを活用しましょう。

LINEやSkypeなどのSNSで、友達同士は無料で通話している人も多いと思いますが、SNSでつながっていない相手やビジネスには電話専用アプリがオススメです。

たとえば楽天でんわなら、基本使用料ゼロで通話料も携帯やスマホの半額(※携帯電話会社やプラン、通話先によって変わります)30秒20円の携帯電話で、30分の通話を週に2回すると通話料は9,600円。通話アプリにすればこれが一気にゼロになりますし、電話アプリでも5,000円以下にダウンできますよ。

4:生命保険を見直そう → マイナス5,000円シングル女史でも、けっこうがっつりと保険に加入している人がいます。保険に毎月1万円以上かけている場合には、ムダな保障が隠れていることも。

自分に合った保障内容で、最新の商品に変えると、毎月の保険料をカットできることがあります。うまくいけば5,000円以上カットもできますよ!

5:たまには飲み会をパスしよう → マイナス5,000円お酒が好きな人は、飲み代がどうしてもふくらみがちです。月に1回でもいいのでパスしましょう。それだけで、5,000円は節約できるのではないでしょうか?日頃のランチ代や食料品をコツコツ節約するなら、アルコールを1回がまんする方がずっと楽なはずです。

いかがでしょうか?

節約方法は数多ありますが、これならあまり努力をしなくてもサクッとできるはず。節約が長続きしない、という方は、まずはこの方法で試してみてください!

 

Photo by Pinterest

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.