見直しポイントはココ!無理せず「年数万円の節約」を成功させるコツ3つ

2015年3月31日 17:00
 



せっかく稼いだお金なのだから、1円だって無駄にしたくない!と、節約に励んでいる働き女子も多いだろう。

日々の生活で、“必ずかかるお金”を見直すと節約もうまくいきやすいが、特に仕事をしている女性として、どのような点に意識を向けるといいのだろうか。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事も参照し、お金を貯めたい働き女子にオススメする“簡単にできる節約術”を3つご紹介していこう。

■1:クレジットカードを整理する

『BizLady』の記事「持つなら●枚まで!働く女性は知っておきたい“クレジットカード”活用テク」でお伝えしたように、保有しているカードを整理し、自分に最も合っているカードだけ残すのも節約術として有効だ。

毎月の固定費をカード払いにすることで、ウッカリの払い忘れも回避できるが、手持ちのカードが増えてしまっている人は、自身にメリットがある“3枚”を目安に手元に残しておくのが正解だ。

■2:電車代を工夫する

「もっと効率的に!ICカードで電車に乗る人は知っておきたい節約ワザ3つ」でご紹介したが、定期券のエリア以外でも度々訪れる場所があるなら、“回数乗車券”を活用することで10回分の料金で11回乗ることができる。

また、集中して都心部をまわる予定がある日は“一日乗り放題の乗車券”を購入することで、定額でいくらでも乗り放題になるので、お得なのだ。

■3:通信費は割引料金を活用する

自宅のネットと携帯電話を同じ会社で契約するとお得になることはご存じだろうか?

これは、NTTドコモ、au、ソフトバンク共に、サービス提供されている“光回線セット割”というもの。自宅のネット回線と携帯やスマホを同じ会社にすることで、携帯やスマホ料金が毎月割引されるサービスである。

例えば、スマホで毎月5G使う人の割引料金を比較すると、NTTドコモだと864円、auとソフトバンクだと1,522円となっている。しかも、auとソフトバンクは家族一人につき割引されるから、2人家族の場合、年間で約3万6,000円の割引に!この機会に家族でまるごとネットとスマホを同じ会社に揃えてはいかがだろうか。

また、『SoftBank 光』の場合、すでにフレッツ光をお使いの方は工事費が不要で、かんたんな転用手続きするだけでお得に使えるようだ。通信費は見直す作業が“難しい、面倒くさい”というイメージがあり、契約したまま放置している方も多いと思うが、ここはぜひ考えてみて欲しい。

以上、“簡単にできる節約術”を3つご紹介したが、いかがだろう。

カードや交通費、通信費などは毎月必ず使う固定費ともいえるものだが、その固定費を見直すことこそが、年間を通した節約に成功するコツとなる。

使っていないのに年会費だけ払っていたカードや、何度も乗下車を繰り返し割高になっていた交通費、バラバラに契約していたがゆえに高額になっていた通信費などを見直すことで、年間で数万円の節約も夢ではないだろう。

【参考】

※ スマート値引き – ソフトバンク

ドコモ光パック – NTTドコモ

※ auスマートバリュー – au

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.