YUKIの“なりたい大人”って? シングル発売記念インタビュー

 

5月にソロとして初の東京ドーム公演を大成功させ、6月からは約3ヶ月間に及ぶ全国ツアー「YUKI TOUR“BEATS OF TEN”」を行っている、YUKI。


ソロ10周年という記念すべき年を精力的な活動で華やかに彩っている彼女が、『プレイボール/坂道のメロディ』以来、約4ヶ月ぶりとなる25枚目のシングル『わたしの願い事』を、8月29日にリリースする。

今作は9月1日より全国公開される『映画 ひみつのアッコちゃん』(綾瀬はるか・岡田将生主演)の主題歌。マンガ家・赤塚不二夫の代表作『ひみつのアッコちゃん』誕生50周年記念イヤーに、初めて実写映画化される作品だけに、YUKIがこの映画のために書き下ろした主題歌にも大きな注目が集まっている。

そんなYUKIがこれからどんな大人になりたいのか、歌詞に込めた願いや希望、今のYUKIの先にあるものについて、インタビューを行った。

Excite:6月からスタートした全国ツアー「YUKI TOUR“BEATS OF TEN”」の神奈川県民ホール公演(7月4日)で「わたしの願い事」を初披露したとき、YUKIさんが「秘密の新曲です」と紹介されていて。確かに「“ひみつ”の新曲だ!」と思って、YUKIさん、上手いことを言うなぁって思ったんですよ(笑)。

YUKI:実は、「秘密の…」と言った後、とっさに出た言葉だったんです。

Excite:そうか、あの時は情報解禁前でしたから、『映画 ひみつのアッコちゃん』の主題歌になりますと発表できなかったんですよね。

YUKI:はい。曲が出来上がった時から、ライヴで早く歌いたいと思っていたので、気持ちが先走ってしまいました(笑)。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.