寒い冬はこれで乗り切る!外デートを失敗させないユニクロのあったかコーディネートアイテムとは?

 

だんだん寒さが本格的になってくるとともに、街にはクリスマスムードが漂い始めた。さらに年末年始に向かい、これからお出かけの機会は増える一方。

寒い冬だからこそ、恋人や友人とお出かけしたいところがたくさん。温泉めぐりや、テーマパーク、イルミネーションも見に行きたい。年が明ければ初詣や初売りも気になる。どこも寒いところばかり! 

そう思い自分なりに対策をしていくのだけれど、失敗してしまった経験も多い。体が冷えてしまい、何回もトイレに行くはめになったり、デートなのでおしゃれしたのはいいけれど、薄着だったので寒くて楽しめなかったり、長時間並んでいる間に、体の芯まで冷えてしまったり…。

その中でも特に寒さを感じるのは、足。手袋やマフラーをしたり、アウターはしっかり着たりするものの、足の寒さ対策はおろそかになりがち。

実際にインターネットで行われた「冬のお出かけと防寒対策に関する意識調査」によると、冬のお出かけの際に体のどの部分が 寒さを感じやすいかという質問には、1位「手」(50.7%)、 2位「足」(44.5%)、 3位「つま先」(42.0%)という結果が。
冬のお出かけと防寒対策に関する意識調査より

しかし、防寒対策として思いつく アイテムについては 1位「手袋」(80.9%)、 2位「マフラー」(80.6%) 、3位「コート・アウター」(71.2%)など、手や首まわりを防寒するアイテムが 大半の人に想起されている一方で、防寒機能付ボトムスはわずか2割の人にしか 想起されていないという結果に。
冬のお出かけと防寒対策に関する意識調査より

その理由としては、足の寒さ対策アイテムにはおしゃれなものが少なく、動きにくいし、デザインや色の種類が少ないから。しかし、寒いからといって、女子たるもの、外デートでおしゃれをあきらめるわけにはいかない。

だから、足をしっかり暖めてくれて、ファッション性の高い、そんなボトムスが必要になる。その全てを叶えるアイテムが、ユニクロの「暖パン。」だ。
(左) ウォームイージー カーゴB (中央) ウォームイージーパイピンクパンツ (右) ウォームイージー アンクルパンツ

一言で「暖パン。」と言っても、いろいろなシリーズがあり、そしてデザインや色もたくさんあるので選ぶのに迷ってしまうほど。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.