知っておきたい、生理中にしてはいけないこと、したほうがいいこと

2014年1月18日 07:00
 

関連リンク

・納豆にスプーン1杯の「アマニオイル」でイライラ解消【大人女子のオイル習慣】
・何で休んでんの? 生理休暇を取る女子に男性が思うこと6つ!
・タンポンの交換時期って適当だった。アプリが教えてくれるよ
■生理中でもOKなこと1:入浴は条件付きで清潔なお湯のお風呂につかるのはOK、お腹を温めることは悪くないのです。ただし雑菌に弱い時期なので、銭湯やスパなど大衆浴場ではシャワーだけにしたほうがいいですね。また、長風呂はやめてさっさと上がり、湯冷めしないようにしましょう。

■生理中でもOKなこと2:軽い運動生理だからって全く運動はNGというわけではありません。軽いストレッチやヨガはOKです。カラダを温める程度のウォーキングも問題ありません。目安は自分が心地よいと思う程度の運動量であることが大事です。ヨガでもホットヨガやハードなヨガは控えてください。

■生理用品は良質なものを選んで生理を快適に過ごすためには生理用品の付け心地も重要なファクターです。どうせ使い捨てるものだから特売品でいいわと節約したい気持ちもわかりますが、今一度手に取って、生理用品の品質をよく見てください。特売品もピンキリで良いものが安くなっているものもあれば、粗悪品を特売用に売っているものもあります。

月一度のこと、しかも高価なわけではないので、できれば良い品質のもの、安全なものを選び、お肌のトラブルを回避してください。生理中は憂鬱な気分になりがちですから、少しでも気持ちよく過ごすことをお勧めします。また、高品質だから大丈夫と長時間つけっぱなしにしないでくださいね、デリケートゾーンはナプキンをあてることで風通しが悪く、湿っているので普段よりも雑菌が繁殖しやすいのです。

生理用品は惜しみなくとりかえる、これは基本です。出血が少量であろうとも同じです、マメに取り換えてください。最近ではお肌に優しいオーガニックコットンを使ったものもありますから、サンプル品などを利用して自分に合うものを見つけてください。また、ナプキンは数種用意して出血の程度によって使い分けるのもいいと思います。

一歩進んで、究極な肌思いの人は是非布ナプキンを試してみてください。付け心地がとてもよいし、お肌が敏感な人も安心して使えるし、お肌のトラブルはグッと減ると思います。最近ではネットで販売しているので抵抗なく買えるのも魅力です。探してみると、かわいい柄も豊富に揃っています。

また、自分で洗濯して使うので、カラダから排出されるものと向き合うことになります。ナプキンだと丸めてポイだから記憶に薄いですが、ちゃんと見ることはとてもいいこと、自分のからだを知るよいきっかけになるのではないでしょうか。

■生理中に食べたほうがいい食材こちらも良質なものがお勧めです。質良いタンパクが摂れる牛肉、手軽で栄養価が高い卵、女性に必要な葉酸を含むほうれん草、ミネラルたっぷりの海藻など。ちょっと待って、これは焼き肉屋で満たされるものばかりですね! 女性同士でプチ焼肉もいいかもしれません。お酒は控えてレバや海藻サラダ、卵スープでチョイ焼き肉はいかが?お財布にやさしいので一石二鳥です。

みなさん、いかがでしたか? 今まで知っているようで知らないことが多かったのでは? 今までよりぐっと生理が身近なものとなり、少しでも快適に過ごせますように。

冬花のインスピレーションフラワーは、白い水仙です。厳しい寒さでもひっそりと咲く水仙から力強いエネルギーを頂き、寒さを乗り切りましょう。




新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.