季節の変わり目の「秋バテ」に食べるべきはバナナ! 疲労回復&睡眠不足にもうれしい効果

2014年9月12日 12:00
 

■健康な胃腸バナナは脂肪吸収を調節する「可溶性食物繊維」と、消化管を刺激する「不溶性食物繊維」がバランスよく含まれています。このほか、整腸作用の効果があるフラクトオリゴ糖という機能性成分もバナナには含まれていて、腸内の善玉菌を増やすにのに役立ちます。胃腸の調子を整えることで、食欲不振を改善することができますね。

■ビタミン補給ビタミンB群が不足すると疲れやすくなったり、さまざまな体調不良の原因になることも。それを補うにはビタミンB群、カリウム、マグネシウムといったミネラル&ビタミンBをバランスよく含むバナナが効果的と言えます。

また、バナナには抗酸化ビタミンと言われるビタミンCやEも含まれています。夏場に受けた有害紫外線などによる皮膚へのダメージの回復にも威力を発するのは、女性にとってうれしいばかり!

■エネルギー源バナナには、単糖類(ブドウ糖や果糖)、少糖類(ショ糖やオリゴ糖)、多糖類(食物繊維・デンプン・難消化性デンプン)といったさまざまな糖質が含まれています。これらは種類によってエネルギーに代わる速さが異なるため、バナナは即効性と持続性に優れた食べ物なのです。アスリートにもオススメな理由がわかりますね。

バナナと言えば、昔は高級品のひとつでしたが、今はスーパーやコンビニなどで簡単に手に入るうえ、価格もお手ごろ。調理の必要もなく手軽に食べられ、なんといっても低カロリーでヘルシーなのがうれしいですよね。

体調を崩しやすい季節の変わり目、カラダがだるい、食欲不振、睡眠不足などカラダの不調を感じている人は、毎日の食事にバナナを取り入れてみては? バナナに含まれるたくさんの栄養で、元気に秋を迎えましょう!

・バナナ大学
公式サイト
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.