大島紬をオシャレに復活!簡単 “帯アレンジ” 術

 

上質な風合いと、深みのある色合いは大島紬の一番の魅力。きっとアラフォー女子なら、タンスに一枚や二枚眠っていることでしょう。落ち着きのあるキモノだけについ地味に見えがちですが、帯をちょっとカッコよくアレンジすれば、今までにないオシャレ着に変身。カジュアルなお出かけからプライベートパーティまで応用できます。

黒大島紬 ¥28,080、名古屋帯 ¥25,920、帯締め ¥4,850(すべて税込)/すべて大山キモノ ちぇらうなぼるた ショール、バッグ、草履/すべて私物 モデル/宇野美彌子


日本の伝統技が織り込まれているからこそ、着る人の品格を引出し、さり気ない女らしさが似合う。そんな大島紬を“粋”に生まれ変わらせてくれる、簡単帯アレンジの技をご紹介します。
大島紬×ストールのオシャレ活用たとえば長めのストールを、帯がわりにふんわり。ストールを兵児帯風に結ぶ大島紬の艶やかアレンジがイチオシです。

友達のホームパーティーへお招ばれした日には、粋に変身させた大島袖で。手土産はかしこまりすぎない話題のお菓子をさりげなく。 黒大島紬 ¥28,080、帯にしたストール ¥16,740、帯にあしらった根付 ¥2,600(すべて税込)/すべて大山キモノ ちぇらうなぼるた ショール、バッグ、草履/すべて私物


これなら帯を結ぶのが苦手という初心者でも、カンタンに着こなせて、なおかつ後姿もふわっとボリュームが出せてゴージャスに仕上がります。



「帯替わりに使ったのは、2枚仕立てのシルクストール。これを後ろで片わな結びすればOK。簡単でしょ?」とは、キモノスタイリストの小林布未子先生。


ただし、ストールを帯として使うときはコツがあるのだとか。

長めの厚紙を帯板替わりに使うようにするといいですね。市販の帯板だと短いので、私は厚紙を長めに切って全体をガムテープで補強して手作りしています。両脇を包むぐらいの長さがあるときれいに上ります。幅は16~17センチがきれいです。」(小林先生)

帯板にストールを巻く時にややヒダを寄せて表情を付けると優しく見えるのだそうです。

ストール¥16,740(税込)


長さが足りないときは、2本のストールをつなげて使うなど、いろいろ工夫できます。また男物の兵児帯を使っても、ボリューム感があって意外と可愛い着姿になります。

大島紬×名古屋帯、後姿美人のコツ名古屋帯を合わせるときは、結び方にひと工夫するだけで、後姿や全体の雰囲気がぐっと華やかになります。今回、小林先生が初心者の私たちにおススメするのは、変わり銀座結びです。


「お太鼓結びが多い中、身体に厚みのない方は、帯を少し膨らませて、グラマラスに見せたほうがカッコいいですね。今回の変わり銀座結びでは、タックを入れて立体的に仕上げるようにしているんです。また粋に見せるには、たれ先をちょっと右上がりにするとカッコイイ仕上がりになります」(小林先生)

次のページでは、そんな変わり銀座結びの結び方をご紹介します!


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.