大ヒットアイテム・ガウチョパンツをバランスよく着こなすために大切なこととは?

 

ミモレ丈スカートの大ヒットを受けて、今年、本格ブレイクのガウチョパンツ。アラフォーの方ならすでに20代で一度このトレンドは経験済みだと思いますが、今年のガウチョは過去のものとはひと味違います。ぜひトライして欲しいと思いますがこのガウチョ、「ちょっと難易度が高そう…」と躊躇している人も多いのでは?

大ヒットアイテム・ガウチョパンツをバランスよく着こなすために大切なこととは?

(c)Bananafish - Fotolia.com


まずはガウチョパンツとは何ぞや、という方に説明すると、「全体にゆったりとして裾広がりの7分丈パンツ。ガウチョとは南米の草原地帯のカウボーイのことで、彼らが着用するパンツに由来している」(出典『ファション辞典』文化出版局)とのこと。簡単に言うとワイドパンツのクロップト丈版といったところでしょうか。過去に流行った時はデニム素材などある程度堅さのある、張り感素材が多く、「カウボーイ」とあるように、やや女らしさに欠けるアイテムだったと記憶しています。

また説明にあるように“幅があるのにクロップト丈”というのが難易度を上げている要因。ちょうどミモレ丈スカート同様、ひざ下のふくらはぎ中間あたりの丈ですから、身長の高い人はいいのですが、そうでない人はヒールのある靴をはかないとバランスがうまくとれません。

つまりボーイズライクすぎると会社には着て行きづらいし、脚がそれほど長くない人には無理、という理由が手を出しづらく感じている理由かもしれません。しかし、安心してください! 今年のガウチョは大丈夫。いろいろ着こなしやすいよう考えられています。さまざまな素材のガウチョが登場している中で、誰もが簡単に流行を楽しめ、かつ会社などにも着て行けるきれいめ感を演出できる選び方を伝授しましょう。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.