今夏の手元は「盛る」がトレンド、TPOに合わせて華やかさをプラス

 

薄着の季節は袖が短くなり、手元のおしゃれが重要になってきます。年中同じ時計とリングしかつけていないという人は、ちょっと夏らしくイメージチェンジ、ブレスレットやバングルをプラスして、腕元をドレスアップしてみませんか?

(c) Africa Studio- Fotolia.com


まず地金の色ですが、今年はシルバーが当たり年。これまでゴールド派だった人もシルバーが似合う服がトレンドということもあり、新たに取り入れてみてください。今どき感が一気にアップしますよ。

中でもここ数年、人気が続くフィリップ オーディベールのようなアンティーク感のあるバングルやブレスレットはほどよく存在感がありつつも、目立ちすぎないので重ねづけに重宝。今や主要セレクトショップはたいていこのブランドを取り扱っているので、目にしたことのある人も多いはず。デザインのバリエーションが豊富なので、好みの太さやデザインがきっと見つかると思います。

また今年はインディアンジュエリーの人気も本格復活。シンプルなバングルやターコイズなどをあしらったものなどが登場しています。細いものよりも、ガツンと手元を主張してくれるハードなものがおすすめです。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.