面倒な会話を人に嫌われずにかわす方法

2015年7月5日 18:00
 

職場やプライベートで、会話が面倒な方向に進んでしまうこと、ありませんか? そんな時、相手に嫌われることなく、上手くかわす方法をご紹介します。

関連リンク

・喧嘩をしても「お互い謝らない」が27.7% 謝らずに生活できるのが夫婦の●●?【パパママの本音調査】 Vol.31
・ソコ盲点だった!?「会社を辞めるとき」に注意しないといけないこと4つ
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]

(c) Syda Productions - Fotolia.com



■悪口をかわす

同僚や友達から他人の悪口を聞かされた時の対応です。

相手の悪口にうっかり同調してしまうと、「あの人もそう言ってた」と共犯者扱いされたり、後で手のひら返しをくらうリスクも。

大原則は否定も同意もせず、客観的なスタンスを貫くこと。さらにポイントは「どちらか一方をジャッジする言い回しをしない」です。

相手の話を聞きながら、「なるほど、それは大変だったね」「そっかあ、そんな風に言われて悲しくなっちゃったんだね…」などと、あくまでも事実のみを受け止め、客観的なあいづちでかわしましょう。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.