突然の訪問も安心「パッと見きれい」な部屋に整える3つのポイント

 

平日は職場と家の往復で、家のことはついつい後回し。休日に掃除するつもりだったけれど、お出かけの予定が入ったり、思いっきりぐだぐだしたかったりで、結局お部屋は散らかったまま…。

散らかった部屋

(c) Africa Studio - Fotolia.com



そんなときに限って、急に彼氏や友人が遊びにくることになって慌てた経験、ありませんか?

今回は突然の来客があっても大丈夫な、すっきり片づいたお部屋の整え方からキープ術を、パーソナルスタイリングサロン フルリール主催、お片づけコンサルタントの本田和さんに聞いてきました!

年末の大掃除もちらっと視野に入れて、今から少しずつお部屋すっきり化計画、はじめてみませんか?

■手っ取り早く、「パッと見きれい」な部屋に整える3つのポイント

片づけたはずなのに、いつのまにか散らかってしまう。その要因のひとつは「モノの住所」が定まっていないから。

本田さんによれば、「モノを片づける、というと“きれいにしまいこむ”ことに目を向けやすいですが、大切なのは“自分自身がモノを取り出しやすい・戻しやすい”ところにモノの住所をつくってあげることなんです」とのこと。

トイレにトイレットペーパーを置くのと同じで、どこで、何を使うかを考えながらモノの置き場を決めていくと、戻しやすく、結果的に散らかりにくくなるそう。

それを踏まえたうえで、時間がない私たちだから、とりあえず手っ取り早くきれいに見える部屋の整え方が知りたい!

そこで、普段生活している自分では気づきにくいけれど、お客さんはチェックしている3つの箇所と対処法を本田さんに教えていただきました。




新着くらしまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.