狭い部屋でも大丈夫! 限られたスペースを最大限生かす収納ワザ

 

女性にとって、つい散らかってしまうのが洋服やバッグ類。くたくたになって家に帰り、とりあえずルームウエアに着替えて脱いだ衣類は適当に掛けたりしてしまうこともありますよね。

散らかっている洋服や靴

(c) Africa Studio - Fotolia.com



そこで、パーソナルスタイリングサロン フルリール主催、お片づけコンサルタントの本田和さんに、限られたスペースを最大限に生かす収納ワザについて聞いてきました!

■狭くてもあきらめない! 限られたスペースを最大限生かす収納ワザ

洋服やバッグ類については、寝室やリビングの一角に「一時掛けスペース」をつくり、コートやバッグの置き場所を確保します。

狭くて家具を増やせないなら、ハンガーラックにお気に入りのファブリックを掛けて目隠しに。

また、本田さんのおすすめ収納グッズが、プラスチックなどしっかりした素材の「ファイルボックス」。

収納グッズにもいろいろありますが、用途がひとつに限られているものより「さまざまな用途に使える」ものを選ぶと、結果的にムダになりにくいのだそう。

本田さんが実践されている、ファイルボックスでの収納テクを見せていただきました。

<例その1:キッチン収納>
収納するときに幅をとりがちなフライパンは、ファイルボックスに立てて収納するとすっきり! 取り出しやすさ、しまいやすさもぐんとアップします。



紙製ではなく、しっかりしたプラスチック製のファイルボックスなら、重ねて使うのもテクニックのひとつ。



たとえば棚板の間隔が広すぎる収納棚の仕切りとしても一役買います。




新着くらしまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.