週末は台湾へ。行列店の朝食から屋台スイーツまでを食べつくす(グルメ編)

 

台湾といえば、大人女子の間で人気沸とう中の訪問先です。週末を利用してお手軽に訪れられるのはもちろん、グルメやマッサージなど女子のツボを押さえた楽しみ方ができるのです。そのうえ、プチプライスときたら、いかない理由が見つかりません。

蛋餅

© suiren8811 - Fotolia.com



ノスタルジックな風景や街の雰囲気、人なつっこいおばちゃんたちとの出会いが、つかれたココロをざぶざぶ洗ってくれることでしょう。早起きして散歩をするなど、日本にいるときよりもエネルギッシュに楽しめることまちがいなしです。

とはいえ、旅の楽しみといえば、やっぱり食事! おさえておきたい、台湾のおいしいものや食べあるきグルメを紹介します。

■行列必死! 台湾伝統朝ごはんが楽しめる「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」

外食文化が根づいている台湾では、出勤や通学途中の忙しい時間でもテイクアウトでごはんを食べる人が多いそうです。

そこでおすすめなのが、午前5時の早朝から開いている華山市場の「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」。代表メニュー「豆漿(トウチャン)」を求めて行列ができる、人気店です。

日本でいう、豆乳スープのような豆漿は、つくりたての豆乳に砂糖を加えたもの。台湾人になくてはならないものだそうです。飲み物代わりにオーダーしている人も多いとか。

そのほか、朝ごはんの定番、台湾の卵焼き「蛋餅」や焼きパン「焼餅」、ほかほかのチャーシューマン「又焼包」なども味わえます。「阜杭豆漿」で地元人に混ざって、台湾スタイルの朝食を楽しんでみては。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.