はんなりいなり、鎌倉ビール! 冬の鎌倉 “食べ歩き散歩”

 

本格的な冬の到来。でも、いつまでもお布団にくるまってコロコロしているわけにはいきません。なまった体に喝を入れるべく、ウォーキングを兼ねて1dayトリップに出かけませんか? 東京ならば都心から約一時間で行ける観光スポット、「鎌倉」がおすすめです。

©7maru,oben901 -Fotolia.com


ただ歩くだけではなく、“美味しいもの” をお供にするというご褒美をつけてみましょう。今回は鶴岡八幡宮界隈をメインに “冬の鎌倉・食べ歩き散歩”をご紹介します。

新旧名店ぞろい! 「小町通り」を食べ歩き鎌倉駅東口を出てすぐのところに位置するのが小町通り。赤い鳥居が目印の小町通りは食べ歩きのメッカとして有名です。


まずは入口を入ってすぐにある「あさひな」の鎌倉揚げ。カレー風味もあって種類も豊富、ハフハフしながら食べる鎌倉揚げは、これからの食べ歩きとお参りにパワーを与えてくれます。


小町通りをそのまま進んでいくと、有名な「はんなりいなり」が。いなり寿司の他にも、クリアカップに入った「クレープ寿司」もあります。なんだか旅気分が盛り上がり、ワクワクしてきますね。


そして、今度は左側にお団子で有名な「和茶房さくらの夢見屋」が見えてきます。こちらは、甘いお団子から、甘じょっぱい磯部団子まで幅広いラインナップがとっても嬉しい!


「さくらの夢見屋」さんでは、椅子はありませんが、奥でちょっとブレイクできます。きな粉餅なども奥のカウンターで安心していただくことができますよ。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.