ゲストがよろこぶ! 絶対失敗しない結婚式の二次会会場の選びかた

 

ニーズに合わせた独自の演出やサービスを取り入れて、差別化を図る二次会会場が増えてきました。

テーブルに並ぶシャンパングラス

(c)hreniuca - Fotolia.com



ウケのよい二次会とは何か? 場所? 内容? 費用? スタイルにあった場所選びをウエディングサイトに携わった経験を持つ私が紹介します。

■重視するポイントはどこか?

二次会の会場選びは、会の良し悪しにかかわる大きなポイント。

幹事に起用されたなら、新郎新婦の意向をくんでから、まずは場所選び。多様化する二次会会場ですが、何にプライオリティをおくのかを考えると候補が絞られます。

・利便性を最優先するケース
交通アクセスを考慮するならば、結婚式場から近い店を選ぶことがカギ。

タクシーチケットの発行やマイクロバスで送迎するサービスを展開している店もありますが、やはり移動を考えると会場の近くがオススメです。

最近では、結婚式場でそのまま二次会を開催するケースも増えています。

・エンタメ派のパーティを求めるなら
とにかく盛り上がる二次会を求めているならば、エンタメ設備が充実している店がオススメ。

カラオケやダーツ、ビリヤードなど、常設しているものならば何でも無料で使える店が増えています。

スクリーンを使ったゲームや、近年はやりのプロジェックションマッピングを取り入れている店もあります。

・料理、ドリンクのクオリティと会費
二次会会場では、ブュッフェ式・飲み放題を基本としています。

披露宴からの参加者は、おなかも満たされていて料理の関心は薄い? と思われがちですが、実は料理のおいしさとドリンクの豊富さは、満足度に直結します。

またドリンクはどんな種類があるのか? 制限時間と合わせてチェックしておきましょう。

■二次会アラカルト、会場選びに迷ったら

幹事は想像以上にやることも多く大変です。しかし、みんなが喜んでくれたときの感動はひとしお。ぜひ、当日への思いを膨らませながら会場選びを。

■無料特典をチェックしょう

競争が激しくなりつつある二次会会場では、他店との差別化を図るため、さまざまな趣向を凝らしています。

そのひとつが、クーポンや無料特典です。多いのは下見の際の料理代金オフや、早期申し込み割引、新郎新婦代金免除など、お金に対しての特典が多いようです。

また人数変更は前日までOKというところも! その他ビンゴゲームなどのゲーム類や景品を無料で提供してくれるところもあります。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.