デニムはNG!? かわいいを卒業した30代のオフィスカジュアル

 

毎日の通勤コーディネートを考えるのは、意外と面倒なもの。

最近は、オフィスカジュアルもスタンダードになってきました。堅苦しいスーツスタイルでなくてもよくなってきたのは、女性にとってはありがたいですよね。

街を歩く女性

© Andrey_Arkusha - Fotolia.com



その一方で、なにを着ていくか、どこまでカジュアルでいいのかは迷うところです。オフィスカジュアルは、どこまでOKかの見きわめが肝心といえます。

■大人女子としてのカジュアル心得

基本的に、デニムやスウェット素材、フードつき、TシャツなどのカジュアルすぎるアイテムはNGです。

オフィスに適しているのは、シャツやカットソー、ニット、パンツや丈が短すぎないスカートなど。また、軽く羽織れるジャケットを合わせると、メリハリがつけられるのでオススメです。

会社にこれといった決まりはなくとも、職種やオフィスの雰囲気をみて、その場所や環境に合った服装をすることを心がけましょう。

■カジュアルながらも守っておきたいポイント

周りの人を不快にさせないためにも、最低限気をつけるべきマナーがあります。以下のポイントを参考にしてみてください。

・肌の露出は避ける
ノースリーブやミニスカートなど、肌の露出を意識した服装はNGです。また、かわいいすぎるカラーやデザインにも注意が必要です。女性はいくつになっても、ピンクやフリル、丸襟などの“かわいい”が大好き。

でも、30代の大人女子としては、カジュアルスタイルといえども若すぎるカラーやデザインアイテムは、とくにオフィスでは避けたほうが無難でしょう。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.