アットホームでくつろげる 自宅で結婚式ができるサービスのメリット&デメリット

 

結婚式はホテルや式場、レストランなどでおこなうことが多いものです。そんななか、「自宅で」結婚式ができるサービスが登場してきています。

ガーデンパーティ

© Monkey Business - Fotolia.com



自宅で結婚式をおこなうことに、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

■自宅で結婚式ができるってどういうこと?

自宅で結婚式とはそのままの意味で、ふたりの新居となる家、もしくは新郎か新婦どちらかの家で挙式・披露宴ができるというものです。

多くの人にとって、結婚式は会場を借りてするもの、というイメージが強いです。しかし、現在のように外で結婚式をするようになったのは、じつはほんの数十年前のことだそうです。

それ以前は、古くから家婚式(かこんしき)という形でおこなわれていました。家婚式とは、式を新郎の自宅でおこなうもので、神前式をイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。

その自宅での結婚式がいま、再び注目されているのです。

注目されている理由は大きくわけて2つあります。ひとつめは、近年、ゲストは友人中心というアットホームなウエディングが人気だということ。自宅なら海外のホームパーティさながらのおしゃれな雰囲気の結婚式がかないます。

ふたつめは、外国人を中心に関心を集めているのをきっかけに、和婚がブームになりつつあること。日本ならではの、古きよき結婚式のあり方として見直され、話題を呼んでいるのです。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.