中邑ロス解消法!? プロレス女子の口から出た本音【ムギ子のまじぽん使える英会話 Vol.20】

 

ハロージャパン! ライターの尾崎ムギ子です。

ムギ子のまじぽん使える英会話

イラスト/尾崎ムギ子



みなさま、いかがお過ごしですか? わたくし、すっかり落ち込んでおります…。

■第20回:“中邑ロス”プロレス女子(プ女子)のための英語

「落ち込んでいる」は、

I’m down.

といいます。もっと深刻に落ち込んでいて、「ウツだ…」というようなときは、

I’m depressed.

といいます。‘depressed’という単語は「(病気の)ウツ」という意味もあるため、状況におうじて使ってください。

ちなみに、はっきりと「病気のウツ」といいたいときは、

I have depression.

でございます。

さて。わたくしがなぜ、‘depressed’かというと、憧れのきみ、中邑真輔選手の、新日本プロレス退団が発表されたからです。そして今後は、アメリカの団体・WWEへ移籍という報道…。

>>中邑選手を知らない方はこちら

う、う、うう…。これから、なにをモチベーションにすれば…。

このコラムが始まったきっかけは、じつは中邑選手なのです。

中邑選手が英語をスラスラ話している映像を見て、「なんてカッコいいんだ!」と思い、10年ぶりに英語をはじめた次第です。

イラストを描きはじめたのも、中邑選手がアートの分野でも活躍されていて、「なんてカッコいいんだ!」と思ったからです。

つまり、わたしは‘follower’(熱狂的ファン、信者)なんですね。

つまりわたしは、中邑選手の試合を観戦すべく、アメリカへ行くしかない、ということですね。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.