モテ効果アップ! 定番の冬アイテムで小顔に見せる着こなしテク

 

分厚いニットやコートなど、モコモコと着膨れしてしまうことも多い冬のファッション。

ニットキャップをかぶった男女のカップル

(c)aleshin - Fotolia.com



「冬は着痩せは無理」と思ってしまいがちですよね。しかし定番の冬アイテムも、着こなし次第でスッキリ小顔に見せることができるんです。

■ニットであごを隠して顔を小さく

この冬のトレンドアイテムでもあるタートルネックのニット。

タートルネックは首にぴったりフィットするものではなく、ボリュームのあるオフタートルのようなタイプを選びましょう。

タートルネック部分を折り返さず、あえてルーズに伸ばして着るのもOK。

ざっくりとしたタートルニットであごの先を少し隠せば、気になる二重あごもカバーして小顔に見せる効果が。

さらに女性らしいかわいらしさも演出できて、モテ度もアップしますよ。

■小顔に見せるマフラーの巻き方

冬の外出時に欠かせないマフラーは、巻き方ひとつで顔の大きさが違って見える重要アイテム。

首元にボリュームが出るようにふんわりと巻き、対比で顔を小さく見せましょう。

首元に隙間があると寒いときは、ぐるぐると何周か巻いてボリュームを出して。結び目をは正面にもってきた方が小顔効果があります。

マフラーの色は、黒やグレーなどより、ベージュなどの明るめの色を選ぶ方がよいでしょう。

ダークカラーは首元をスッキリ引き締めてくれる反面、顔を膨張させて見せてしまうことも。キレイ色を選べば、肌の色をパッと明るく見せる効果もあります。

■深めのニットキャップで小顔に

ニットキャップは、サイズがピッタリすぎると顔が大きく見えてしまうことに。

実際のサイズよりも少しゆったりめのものを選ぶのがコツです。

かぶるときは、耳が隠れるくらいまで深くかぶるようにしましょう。

前髪を斜めに流してキャップから出すと、カジュアルになりすぎずに大人っぽくまとめることができます。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.