超絶豪華なキャンプ「グランピング」で、最高の時を過ごそう

2016年2月7日 15:00
 

グランピングとは、グラマラスとキャンピングの意味を合わせ持つ、進化形のアウトドアのこと。

関連リンク

・USJ、“史上初”の15周年記念パレードお披露目 “やり過ぎ”お練りに熱狂
・東京スカイツリー(R)で「りぼん」60周年イベント開催!
・週末何する?次の休みに行くお出かけスポット10選vol.57
テントの中から見た湖に沈む夕日

(c)dima4to - Fotolia.com



宿泊地のセッティングや料理の提供はスタッフにお任せできるぜいたくなキャンプとして、日本でも人気が集まりつつあります。

四季を問わず楽しめるグランピングの魅力について解説します。

■グランピングの魅力

毎日の慌ただしさから解き放たれたい、アウトドアを満喫したい。けれど面倒なのはちょっと、と敬遠してしまう方の気持ちに応えてくれるのが、グランピングです。

オープンエアを堪能し、自然を体感できるのに、手ぶら感覚でOKなのが魅力。

テントを組み立てたり、重たい道具を用意する、ということもないので、女子会としての利用も増えているようです。

■受けられるサービスとは

アメリカやヨーロッパなどの諸外国では、ひと昔前から注目されているグランピング。

キャンプといえどもホテルと見まごうばかりの上質な空間は、冷暖房設備は当たり前。

快適なベッドやソファーもセッティング。シャンプーや基礎化粧品などのアメニティもそろっているのが一般的です。

食事の心配をする必要もなし、スタッフが現地まで届けて準備も整えてくれます。バーベキューなどのキャンプ料理とルームサービスが選択できたり、自分好みをチョイスできるのもうれしいところ。

ルームサービスは夜遅くまで対応してくれる施設もあり、軽食やドリンクが自由に手に入ります。

■1年を通じて楽しめる多彩イベント

山間部であれば、森林のなかでのヨガやストレッチ。海に面した場所であれば、海水浴やマリンレジャーなど、自然のなかで過ごせるのが醍醐味(だいごみ)です。

その他トレッキングや野菜の収穫、アスレチック、カヌー体験、キャンプファイヤーなど五感を刺激するアクティビティも満載。

興味のある方は制覇してみては。宝探しゲームなど童心に帰って遊べるイベントが用意されているところもあります。

グランピングといえば、夏に利用するというイメージが強いかもしれませんが、季節限定のイベントも豊富。

たとえば、空が澄み切った冬ならではの星空ウォッチングや、夏の定番である花火大会などは最高の思い出となることでしょう。

■日帰りプランもあり

グランピングに興味はあるけれど、時間が取れないという方は日帰りプランを活用するのもおススメ。

最近は、ニーズに応えるようなプランも増えつつあります。滞在は数時間程度ですが、野外でのランチや自然探索、また浴露天風呂を楽しむコースなどがでてきています。

非日常感に包まれ、心からリラックスすると、仕事への活力も復活するはず。施設の空き状況によっては宿泊へ変更することも可能です。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.