どんくさい子に優しい世界を【ムギ子のまじぽん使える英会話 Vol.22】

 

ハロージャパン! ライターの尾崎ムギ子です。

ムギ子のまじぽん使える英会話

イラスト/尾崎ムギ子



先日、ウサギを飼いはじました。名前はまさお。

成長スピードがすさまじく、1週間で1.5倍に。

このペースでいくと、1カ月で6倍です。母とおびえています。

一体、どうしたら。

■第22回:「ゆっくりでいいよ」

「ウサギと亀なら、がぜん、亀」でおなじみの、わたくしの悩みを聞いてください。

やることなすこと、どうにものろくて、鈍くさいのです。

おみそ汁のおわんのフタをあけようとしたら、うっかりおみそ汁に手をつっこんでヤケドしてしまうなど。

生きるって、たいへん。

そんなわたくしなので、よくこう言われます。

Hurry up!(急いでよ!)

うっ…。そんなこと言われたら、焦っておみそ汁に手をつっこんでしまいますよ。ダメです。めっ!

ムギ子をうまく操縦するには、コチラの言葉を使ってください。

Take your time.(ゆっくりでいいよ)

いい響き…! いい! おかげでリラックスでき、最高のパフォーマンスを見せることでしょう。たぶん。

‘take’は、「(時間・労力などが)かかる」という意味です。

“take time”で、「時間がかかる」。

例:The job takes time.(その仕事は時間がかかる)


“Take your tame.”は、「時間をかけて」「ゆっくりでいいよ」となります。

ほかにもよく使われるのが、

I’m sorry to take your time.

という言い方。

「お手間をかけて申し訳ありません」という意味です。

この表現もまるごと覚えてしまいましょう。

こと、わたしにとっては超頻出イディオムでございます。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.